ブログ Blog

2018/02/14

人生初体験。

1年近く我慢してきたけど、

 

 

 

自然栽培や自然栽培農家さんを小馬鹿にしたような物言いや態度

 

「自然栽培なんてどうせ慣行栽培より高く売れるわけない」というような口ぶりや考え方

 

いつも上から目線な対応

 

自分のその間違った価値観を認めたくないから、今売れ出してる羽咋の自然栽培に対する妨害。そして、嫉妬心による幼稚で非協力的態度...

 

 

あなたの行為は周囲の誰もが呆れているのにまだ気付いていないのでしょうか?

 

 

あなたは自然栽培の分野にいるべき人ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日、究極に怒ると人は本当に漫画の世界のようにワナワナと震えるのだという事を初体験しました。

2018/02/13

鉄壁のいちごちゃん保護対策を考えた☆

IMG_5755.JPG

さて、今日はずっと後回し後回しにしていた【イチゴちゃんの為の防鳥/防獣対策】を本気モードで考えて、必要な資材もオーダーしてしまいましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

私のいちご畑見取図と共にその防除方法や必要資材を写真で貼り付けておりますが、人様にお見せするなどと想定しておらず...殴り書きで見づらい箇所が多々あります事どうぞご了承くださいませ。

 

 

 

もうね、この防除、鉄壁‼︎

めちゃくちゃ熟考に熟考を重ねましたから。

 

 

 

まずは防鳥/防獣ネット(網目16mm、2m×50m)と支柱(2cm×210cm)を使って四方を囲みます。 

その時下から掘られて浸入されないように網は15cm以上地下に埋め込み、Uピンで固定します。

四方を囲み終わったら一ヶ所出入り口を作ります。(収穫時などの作業用に)

 

次に同じ網で天井部分も覆います。

この時天井部分がたゆまないように細い竹を半分に割った竿を右辺と左辺にある支柱と畑の内側に数本打ち込んだ支柱のてっぺんに麻紐で括り付けながら右辺から左辺まで橋渡しします。

網と網の端は隙間が出来ないように麻紐で括ります。

 

 

 

 

私は更にこの防獣/防鳥ネットの防除にプラスαで、例の【鳥獣丸】も猿用以外すべて設置します!

 

 

 

 

毎年5月頭に吹く暴風だけが心配ですが、この守りならば獣/鳥被害は防げると確信しております•̀.̫•́✧

 

 

 

獣の食害は一度作物の味を覚えられてしまうと防除がさらに難しくなってしまうそうです。

 

 

 

今まで私は幸いにも鳥と獣の食害に遭った事はありません。

ただ、新しい山間の畑はいちごを植えた畝のミミズ目当てでイノシシに畝に穴ぼこを開けられてしまったりマルチを剥がされてしまうという事がありました。

その時に電気柵を設置するか悩んだりしましたが、なるべく獣にとってもリスクの少ない形で防除をしたいと思い、電気柵設置は思い留まりました。

 

この時守護存在たちに色々アドバイスをもらいました。

確かに科学では解明されていない方法で獣の防除をする事も出来るでしょう。

 

ただ、目には見えな力を過信してもしも実際にいちごが食害に遭ってしまったら...、そんな悠長な事も言ってはいられなくなるでしょう。

し、私も獣たちになるべくネガティヴな想いを抱きたくはありません。(とある人から言わせると「綺麗事」に聞こえてしまうかもしれませんが、私はいつだって本気でそう思っています)

 

 

だから、自分自身の為にも、鳥や獣たちの為にも、わたしのいちごを楽しみにして下さっている方々の為にも、この方法ならば確実に食害を防げるという計画を考えました!

 

どなたかの参考になれば幸いです❊ˈ‧˚⁺⋆

 

 

 

 

 

 

【以下、防除資材を購入したサイトさん】

https://store.shopping.yahoo.co.jp/hagihara6011/wcgr16-250x.html

https://www.nou.co.jp

http://yasai-oen.jp/SHOP/492009/list.html?_ga=2.117460297.1349112859.1518503743-1330938991.1518503743

http://mino-seiwa.jp/choju/sp.html

 

 

 

2018/02/13

くすぶるよね。。

3月始動予定の開墾&種まきに向けて諸々準備し始めているのですが、、

 

 

 

雪ーーー‼︎ (● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

 

 

雪がまだ畑に積もりまくっているから、交渉したい農地も見学に行けなければ、既存の畑のメンテナンスも出来ない、納屋の中にまだ未脱穀の大豆が眠っているけど納屋まで辿り着けないetc...

 

「できない」だらけーーー‼︎(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

 

 

大豆でテンペ作りたいよ。

早く来月用に新しい農地確保したいよ。

畑のメンテナンス、したいよーー!!!( ˃ ⌑ ˂ഃ )

 

 

 

 

今出来ないという事は、当然ながらしわ寄せが開墾&種まき直前に集中して起きます。。

お天気にもよりますが、今月末から来月にかけて農作業が激務化するのは必至

 

 

 

 

今はひたすら3月に予定していた事務作業を前倒しでやる事しか出来ません。

 

 

 

確定申告準備といい、内職続きでかなりくすぶり始めている水野です(。-_-。)

 

 

 

体力温存はもう飽きたっ‼︎(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

2018/02/12

加工場新設に向けて...

現在、加工場を畑に隣接する形で新設する計画があり、色々とリサーチや交渉や準備をしております❊ˈ‧˚⁺⋆

 

今年作る加工品は昨年の経験から既に決めてあります☆

 

「採れたてのベリーをすぐに加工品にしたい!(それも10分以内に!)という何ともハードルの高い目標を立てていたのですが※、まさかの農家2年目でそれが叶ってしまいそうです(。✪ω✪。)✧*。

 

※昨年8月のブログ記事にその想いをしたためております↓

http://r.goope.jp/feelwindofnoto/info/1670266

 

エーテルたっぷりな”生きた”ベリー製品をたくさんの人達にご提供したいです❊ˈ‧˚⁺⋆

2018/02/12

ホワイトセージで浄化☆

IMG_5744.JPG

家のお掃除が終わり、仕上げにホワイトセージを焚いて浄化✧*。

気持ちいいૢ(›◡‹ஐ)✧*。

1 2 3 4 5 6 7 8 9