ブログ Blog

2018/02/24

【南青山】ヘンリー青山/I.K.U青山へ❊ˈ‧˚⁺⋆

IMG_5826.JPG

先日の東京出張の際、昨年夏からお付き合いをしているI.K.U青山/ヘンリー青山さんへ念願のランチをしに行ってきました(*^^*)

 

 

 

フレンチレストランI.K.U青山さんも洋食店ヘンリー青山さんも、あのキャンプ用品ブランド《スノーピーク》が手掛けるお店さんです☆

 

たまたまその日にFINEという雑誌社さんから私達にとある農業企画のご提案があり今月号のFINEを頂いたのですが、その号にも”スノーピーク”の文字‼︎(写真右上端)

IMG_5831.JPG

 有名ブランドさんなのは言うまでもなく。

 

 

 

 

 

 

 

まずはI.K.U青山さんの最上階のグランピング階にお邪魔をし、1月に羽咋に視察にお越しくださった西原ようこさんにご挨拶に伺い、

IMG_5806.JPG

*えりからようこさんへサンプルのわさび菜をお渡ししました

 

 

IMG_5805.JPG

*昨年夏に伺った時よりも更に店内は素敵なインテリアになっていました

 

 

 

 

その足で予約をしていたヘンリー青山さんへお伺いしました(#^.^#)

 

 

 

 

IMG_5810.JPG

こじんまりとした店内は村上さんのサービスが行き届き、あたたかく洗練された空間となっていました✧*。

 

 

 

 

そして、シェフ氏家さんの手掛けるお料理は本当に素晴らしく...。

 

 

IMG_5813.JPG

IMG_5817.JPG

IMG_5821.JPG

 

食材はこだわり抜いたものばかり!

野菜はもちろん全国から自然栽培農作物を取り寄せていらっしゃいます。

 

 

 

齢23歳にしてこのセンス‼︎この調理‼︎‼︎✧*。

「天才シェフがいる!」と噂されて連れて来られたと聞いておりましたが、本当に素晴らしい”作品”の数々でした。

 

水野はベジタリアンなので余計にそのお料理(菜食)を手掛けるシェフの調理の技術は敏感に感じ取ります。(肉・魚料理が含まれるコースはある意味肉と魚というテーマだけで満足できてしまうでしょ?)

氏家さんのお料理はですね、ベジタリアンをも大満足させてしまえる内容なんです。お野菜ひとつひとつの調理方法、味付け、見た目の美しさetc...

なかなかこんなシェフはいませんよ。

その彼はまだ20代前半。。

これからが益々楽しみな逸材です(。✪ω✪。)水野べた褒め。

*1番上の写真の右上にいらっしゃるのが氏家シェフ

 

 

 

 

 

 

東京南青山にある洋食店【ヘンリー青山】、素晴らしいお料理・サービス・器・店内インテリアです✧*。

是非機会がございましたら足をお運び下さいませ

IMG_5829.JPG

*知識豊富な野菜ソムリエの村上さんが最高のサービスでおもてなししてくれますよ✧*。(写真右上にいらっしゃるのが村上さん)

 

2018/02/24

お遊び☆

IMG_5844.PNG

IMG_5845.PNG

 

 

【あなたが前世でどんな動物だったか分かるテスト】なるものを受けました(*^o^*)

 

 

 

 

 

 

皆さんの前世の動物は何でしょうか?🎵

2018/02/23

色々シェアしたい事がいっぱいなのですが...

東京で開かれた農泊事業お披露目パーティーの事や、その前にお伺いした念願のヘンリー青山さんでのランチetc...

 

東京出張のことをシェアしたいのですが・・・

 

 

 

色々なことでエネルギー消耗が稀に見るほど酷く、、、、

 

 

 

ブログを打つ余力もないという・・・

 

 

 

 

 

 

 

今自分のペースで回復中なので、もう少し時間を下さい。

 

 

 

 

 

あっ、ご安心くださいませ!

イベントは大成功でしたよ☆

2018/02/21

本日は渋谷で農泊事業お披露目イベントです❊ˈ‧˚⁺⋆

IMG_5647.PNG

IMG_5646.PNG

本日はいよいよJAはくいが新たに手掛けるインバウンド向けの『農泊事業』のお披露目イベントです(╹◡╹)

 

自然栽培を軸に、地元の飲食・観光業なども盛り上げていく当プロジェクトは、BIO HOTEL JAPANさんをプロデューサーに迎えて、いよいよ今夜のイベントを皮切りに来月からツアーイベントを開始!

 

 

今夜のお披露目会は様々な業界の著名な方々やプレス関係者の皆さまをお招きして開かれます。(クローズドイベントとなります)

 

 

 

羽咋サイドからはJAはくいの粟木さんを筆頭に山田礼二さん・えり、自然栽培農家の屋後さん・水野、そして羽咋市役所からは6次産業課の崎田さんが東京へ向かいます(*^^*)

 

 

2018/02/20

耕さないという選択。

IMG_5801.JPG

今日はこちらの本を読んでいます。

 

 

 

日本でのパーマカルチャー第一人者と言っても過言ではない臼井ご夫妻の著書です(*^^*)

 

 

 

 

臼井ご夫妻は自然農を取り入れたパーマカルチャーを営まれているのですが、私も好きな川口由一さんの自然農を軸に野菜を栽培されているそうです❊ˈ‧˚⁺⋆

 

H27の12月からのと里山農業塾に通って自然栽培を学ぶ以前、私は様々な自然農や自然栽培のパイオニアの方々の著書を貪るように読んでいました。

 

 

その中でも私は川口由一さんの提唱する自然農が1番私の思想にも近かったのもあり、また川口さんから学んだ奈良の三浦雅之さんの”野原のような畑”にもたまたまテレビの画面で出会い魅了され、「こんな畑をやりたい!」と当初思っていました。

 

 

自然栽培実践塾に1年間通い、良くも悪くも『自然栽培的考え方』を素直に身につけ(私、真面目に素直なタイプなんです)、何の疑問も持たずに

開墾→トラクターによる耕耘→畝作り(これは様々な事情により作れなかったから昨年は平畝でした)→作付け

という工程を踏みました。

 

 

 

 

 

だけど、今考えると、様々なシンクロニシティにより私は「畝を作らなくてもちゃんと作物はなる!」という経験や、「トラクターで踏み固められてしまうと土が通常の畑よりも固まってしまう訳ありの土地」を最初に(天から)あてがわれた事や、様々な出会いで「耕さなくていい!むしろ耕さない方がいい!!」とアイデアを頂く事で

改めて、【耕さない農法へと導かれていた】

のだと今気がつく事が出来ました。

 

そう、今、この臼井ご夫妻の本を読んでトドメの一発だったという訳です!!

 

私を見守る目には見えない存在たちが、「もう、早乙美ちゃん、気がつくの遅いんだから〜!!」と口々に言っている事でしょう。私に見えないところで。。

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で、水野早乙美さん、今年からは完全に不耕起栽培にシフトチェンジする事をここに宣言致します!!!

 

 

来月市役所からお借りする予定だったトラクター、キャンセルしなくちゃな☆

1 2 3 4 5 6 7 8 9