ブログ Blog

2017/10/31

動物エンパスとしての役割。

私は子どもの頃から人間よりも動物により感情移入/共感してしまう性質があります。

 

母にもよく、「さっちゃんは人間なんだからね。何でそんなに動物の肩を持つの?」と言われてきました。

 

 

近年になり、この性質は【動物エンパス】というものであると知りました。

 

エンパスとは、超共感能力と訳されます。

 

 

 

 

この動物エンパスという存在を知り、全てが納得できました。

 

 

何故、物心ついた頃から犬や猫を拾ってきてしまうのか。

何故、『忠犬ハチ公』や動物が主人公の映画を観た後、ずっとずっと悲しく死ぬほど辛いおもいをするのか。(もう子どもの時から動物系の物語は観ないようにしています)

小学一年生の時に、作文で捨て猫の実情をリアルに描写し、それをクラスメイトの前で読むよう先生に言われ、読んだ後にクラス中が静まり返ってしまう程に猫の悲しい実情を伝えたり。

高校生の時のアルバイト先で魚が生きたまま捌かれるのを見て苦しみが伝わってきて涙が止まらなくなり板長さんに「大丈夫大丈夫!魚には痛感は無いんだから!」と慰められたり。(後になってこれは嘘である事を知る。魚には人間の赤ちゃんと同じくらいの痛感があると科学で解明されています)

他にも色々と...。

 

 

 

 

 

 

 

私が完全なベジタリアンになった夜の話をしましょう。

 

あれは5年程前の出来事。

 

 

 

 

アニマルライツセンターの会員だという知人から、「水野さんもベジタリアンだよね?じゃあ、これを読んで。」といくつかの冊子を頂きました。

それは動物達の屠殺や飼育の現状が写真付きで掲載されたものでした。

 

 

 

 

勇気を持ってその日の夜、それらを開いて読みました。

 

私はその夜、朝方までずっと自室に籠もって声を殺して泣き続けました。

あんなに泣いたのは、辛く胸が張り裂けそうな、この世に絶望した日は今までの人生で他に一度もありません。失恋の痛みや愛犬の老衰死の時ですらこの夜の痛みに比べたら屁でもないくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

想像してみて下さい。

 

あなたにお子さんがいらっしゃったとします。

その子が、残酷な拷問を受け続け、死んだ方がましなくらいの苦しみと激痛を与えられながら拷問されて殺されるのを、写真付きで説明されている。

それを見たあなたはどう感じますか?

 

 

しかも、それは今この瞬間も、世界中で行われている。

 

その絶望と悲しみと恐怖と苦しみ。

 

 

 

 

私はあの日それをまさに体験したのです。

気が狂いそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間の醜さ/極悪さに心底絶望しました。

 

彼らを今すぐに救えない自分にもです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの日私を救ってくれたのは、とあるインドの僧侶の方でした。

彼は今は世界中で本を出版したり講演をしながらヨガ哲学を広めています。

 

彼の言葉は慰めにしかなりませんでしたが、あの時の私にとって一縷の希望となりました。

 

 

 

 

 

あの日を境に、私は自分に出来る動物達を救うアクションを実行し続けています。

 

 

 

よく、「お肉、食べたくなりませんか?」と聞かれる事があります。

 

 

 

私はあの夜の痛み、魂からの痛みを経験した今、お肉を食べたいなどとは思えなくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとって動物は人間と同じくらい、もしかしたらそれ以上に近しい存在です。

 

彼らの苦しみや悲しみや愛情や優しさが、まるで人間の感情のようにすべて手に取るようにわかるからです。

 

 

 

 

 

 

私にとって彼らは同じ地球上に住む同胞。

 

 

 

 

 

 

 

だから、私はずっと私に出来る形で、平和的な手段を用いて、彼らの命の大切さや尊厳を伝え続けていきます。

 

 

本当に平和な地球とは____。すべての生き物達が、愛情に溢れた家族と共に、自由に、そして安らかに幸せであれる世の中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*写真は、私が翻訳に携わった今年2月に出版された書籍【How to Do Animal Rights】の日本語版です。

https://www.a-r-p.net/a-r-p/html/ 

この本の収益は、日本のアニマルライツの普及運動のために費やされます。

 

2017/10/31

サプライズプレゼントが届きました(。>﹏<。)✧*。

今日、事務所に封書が届きました。

 

 

 

 

中を開けてみると...

 

 

 

 

てんつくマンという方の私への書き下ろし?メッセージが!!!

IMG_4768.JPG

 

 

 

 

何故?私、てんつくマンという方にお逢いしたこと、ない。。

 

 

頭に「???」ばかり・・・。

 

 

だけど、すっごーーーく嬉しいメッセージ!!!(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷̥᷅๑)✧*。

 

すぐに額に飾りました❊ˈ‧˚⁺⋆

 

 

 

 

一緒にこんなチラシも入っていました↓

IMG_4766.JPG

【限定80名】金沢開催てんつくマン書き下ろしイベント

 

加賀開催バージョンのチラシもありました。

 

 

 

 

 

送り主は先日の《竹とうろうまつり》でお会いしたあのお方でした(=^ェ^=)

 

 

こんな粋なサプライズプレゼントを本当にありがとうございます❊ˈ‧˚⁺⋆

2017/10/31

いちごの本定植準備が完了☆

本日、諸々のいちごの本定植に必要な作業がひと段落致しました(=^ェ^=)

 

 

結局機械を使った畝立て&マルチ張りは様々な事情により断念し、人力で平畝マルチにしました!

 

高田訓子さんとパートナーの野口さんにお手伝いして頂きました(*^^*)

 

 

 

あとは母が3泊4日で来るので家の掃除を今夜から明朝にかけて行なうだけ☆

 

 

2017/10/31

アナスタシア流でニンニク植え❊ˈ‧˚⁺⋆

もうすぐ満月ですね(╹◡╹)

 

 

今日はイチゴの畝立て&マルチ張りを機械を使って行なう日なのですが、その前に家庭菜園用のニンニク植えをしています❊ˈ‧˚⁺⋆

 

 

 

月が満ちている時に、自分のDNA情報を種にインプットして、裸足になって素手で種たちを持って温めて、息でも温めてあげて、天体たちと顔を合わせてあげてから植えてあげます。

※詳しい事はアナスタシア1巻に記載されています。

 

 

 

 

 

すごく不思議な事が起こります。自然たちが総動員して植物たちを助けてくれている奇跡を目の当たりにできます✧*。

 

 

是非ともお試しあれ☆

2017/10/30

母が来る、きっと来る。(リング主題歌風に)

3日後に母が羽咋に上陸します。

 

 

 

 

今回はどんな波瀾が待ち受けているのだろう。。

 

 

 

母は旅の時はかなりテンパり人間に大変身してしまう気質を持ち合わせています。

 

 

母よお願い‼︎どうか普通にしていて(´;Д;`)

 

 

 

 

なんまいだなんまいだ...

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...