ブログ Blog

2017/03/30

2回目の畑耕耘作業が無事終わりました✧*。

今日は前々から予定しておりました畑の耕耘作業&岩ころ除去作業日でした(*^^*)

 

IMG_1783.JPG

 

お天気にも恵まれ、元々ひとりで作業する事を覚悟して挑んでおりましたが蓋を開けてみたら総勢6〜7名もの皆さまがお手伝いに来て下さりました!(。>﹏<。)ほんとうに感謝感激です。。

 

今日の作業はトラクターを使用しての雪解け後の耕耘作業が正規開墾手順なのですが、この畑、実はそれ以外にやらなくてはいけない問題を抱えておりました。

 

すぐ近くに橋があるのですが、その橋が通行止めとなり使えなかった事が数年前にあったそうで、その際に橋の代わりに元々田んぼだった今回私がお借りすることになった休耕田に山から岩や石ころ残骸を持ってきてこの土地に敷き詰めて車が通行していたそうなのです(>人<;)

 

その岩や石ころの残骸が多数残っているという事実と上記の事実を12月の開墾時に初めて私含めた関係者は知ることとなりました。

 

もう開墾もスタートしていた為後には引けず...、岩や石ころを除去する作業が通常の開墾作業以外に必要でした。

 

 

そんな訳で、今日は耕耘作業よりも岩や石ころを除去する作業がメインだったのです。

 

関係者皆さまには、「ひとりで本当に一日で終わるの?」と一様に心配されており、私自身はひとりでも作業をこなせるよう事前にトラクターの細かな操作方法と小さなユンボの操作方法を教えて頂きシュミレーションをして挑んでいました。

 

 

正直、ひとりでは絶対に一日では終われなかったです。

岩が予想以上にたくさん、しかも巨大なものがいくつもあり(大きいもので1m近くありました!)、男性の皆さまのお力添え無くしてこれらを除去する事は不可能でした。

 

こんな即興の岩運び装置までご用意して下さった農業塾の圃場管理責任者の網谷さん。何て優しい方なのでしょう( ;  ; ) 

 

IMG_1784.JPG

 

この装置で掘り起こした巨大岩わ人力でお神輿を担ぐように運びました。

 

IMG_1782.JPG

*トラクターで耕耘作業中に運転席から撮影した作業風景。みなさん圃場の岩や石ころを運んで下さっています。

 

IMG_1790.JPG

*後半のユンボでの整地作業風景

 

 

 

 

 

 

関係者皆さまのご尽力のお陰で、本当に順調に作業を終える事が出来ました✧*。

訓子さん、香穂ちゃん、野口さん、網谷さん、網さん、猪俣さん、そして細川さん、本当にありがとうございました❊ˈ‧˚⁺⋆

 

 

 

 

そして皆さまにご報告☆

 

明日の北國新聞朝刊にて本日の開墾作業と私の事が記事になります(*^^*)

昨日急遽取材依頼を頂き、今日北國新聞の方が取材にいらっしゃったのです❊ˈ‧˚⁺⋆

新聞って、今日の明日で記事になるのですね!!ビックリ!

 

是非北國新聞エリアの皆さまは明日の朝刊をチェックして頂けたら嬉しいです(#^.^#)

 

2017/03/27

自然栽培作物を使ったレシピ発案☆

今日はのと里山農業塾のお手伝いに入っていたのですが、まずは自然栽培部会の農家さんのお一人松田さんから”赤からし菜”をサンプルで頂き、

IMG_1751.JPG

 

次に圃場にて残ったビーツを戴き、

IMG_1750.JPG

 

 

「ただ戴いているだけではなく、これも農家さんや塾圃場へ還元しなければ!」と使命感に駆られ、今夜はこの二点の自然栽培作物を使ってお料理を考えて作ってみました❊ˈ‧˚⁺⋆

 

 

実はこのようなレアな食材達はマーケットに置いても中々売れないのがこの地域の現状。。(都会ではそんなこともないのでしょうが、田舎では馴染みあるお野菜に負けてしまうのです)

そのようなお野菜にレシピが添付されていると購買意欲が上がるらしく、そのレシピの参考になるべく女人であるわたくしがサンプルで頂いた特殊野菜をお料理して感想をお伝えするというお役目を買って出ているという訳なのであります( ̄(工) ̄)※サンプルお野菜を戴くだけでは忍びない為に後付けで考えたお仕事という説もあり(笑)

 

 

今夜は初のビーツと赤からし菜料理という事で、キッチンに籠もって1時間ほど実験めいた事をしておりました☆

 

なぜ”実験めいて”いたかと言いますと、ビーツも赤からし菜もゆで汁のお色がこのように...

 

IMG_1761.JPGIMG_1752.JPG

 

とっても素敵✧*。だから(#^.^#)

マゼンタにロイヤルブルー✧*。リトマス試験紙みたぁい(*^o^*)♬

 

 

なぁんて思いながら調理して完成させたのがこちら↓

 

IMG_1759.JPG

*ビーツと豆乳のクリームスープ

 

IMG_1760.JPG

*赤からし菜の白和え

 

 

 

ビーツのスープは明日農業塾のスタッフ皆さんや松田さんに試食用としてお持ちしようかと思って大量に作りました!

 

 

創作料理は私の十八番であります(=^ェ^=)上出来な仕上がりで満足げなわたし(笑)

 

レシピはアバウトですが、

*ビーツと豆乳のクリームスープ(1000ml)

・ビーツ小×4〜5個

・玉ねぎ大 1/2個

・エリンギ中 1本

・ビーツ下ゆで汁200〜300ml

・出汁200〜300ml

・有機豆乳200〜300ml

・バター ひとかけ〜ふたかけ

・塩少々

・オリーブオイル大さじ2

・お好みでチーズ少々

・イタリアンパセリ

 

ビーツは下ゆでして皮を剥いておく。

およそ一個分のビーツをおろし金でおろし鍋で温めた出汁の中に入れる。

玉ねぎをみじん切りにしてオリーブオイルで透明になるくらいまで炒め出汁の中に加える。

エリンギを角切りにして同じく炒めて出汁の中へ。

ビーツの葉の部分と茎もみじん切りにして鍋の中へ。

下ゆでした残りのビーツを角切りにして鍋の中へ。

塩を加え味を見ながら豆乳を少しずつ加える。

まぜまぜ...。(豆乳を加えた時の色の変化をお楽しみ頂けます♡綺麗です)

 

ビーツが柔らかくなるまで蓋を閉じて少し煮る。(アバウトですみません)

仕上げにバターひとかけとチーズをお好みで。

お皿に入れてイタリアンパセリをふり、完成☆

 

☆★ワンポイント★☆

オリーブオイルは多めに使うとそれっぽい味になるかと思われます!

バターやチーズも加える事で一気に風味が増します!

ビーツはどうやら煮詰め過ぎるとあの綺麗なマゼンタ色がただの赤になってしまう..?ようなので色を楽しみたい方はビーツの下ゆでに時間をかけてあまり煮詰めずに仕上げた方が良いかもしれません。(これはあくまで私の予想ですので悪しからず。。)

 

 

 

赤からし菜は難しいレシピではないので省略します!

 

 

2017/03/26

ミツバチ達のお話し

わたくし水野が日頃から懇意にさせて頂いておりますアナスタシア・ジャパンの代表岩砂晶子さんが、ホームページのブログにてとても大事なことをシェアして下さいました。

 

 

http://www.anastasiajapan.com/phone/diary-detail/269

 

ミツバチの事です。

前々からこの事は各所で問題とされてきているのでご存知の方はご存知かと思います。

私ももちろん知ってはいました。

ですが、晶子さんのブログを拝見し、「ここまでリミットが短縮されていたのか...」と愕然としました。

 

 

私たちには、地球には、あまり猶予はありません。それをただ【恐怖】とするのでは無く、「では地球に今自分がいる役目とは何?私には何ができる?」と深く自分ごととして考えアクションに起こしていくこと。

それが私達地球に住む一人一人に課せられた役割だと思います。

 

 

みんなで地球をもとの姿に戻していきましょう*・゜゚・*:.. .。.:*・゜゚・*

大丈夫!We can do it!!☆

 

2017/03/25

すべては愛の表れ❊ˈ‧˚⁺⋆

ダンスの自主練、何だか絶好調です(๑>◡<๑)✧*。

 

 

いつもいつも踊っていて感じるのですが、【すべては愛の表れ】なんですよね。この世界の何もかもが。

 

表面だけの小手先のテクニックでは及ばない部分。

もちろんある程度の技術やノウハウや知識は必要なのです。

 

だけど、愛さえ豊かにあればそれが軸となりテクニックを超越出来てしまうというこの体感✧*。

 

 

 

私、自分で言うのも何ですが(笑)、今すっごく愛で溢れているんです*・゜゚・*:. .。.:*・゜゚・*

それはもうとめどなく溢れ続ける泉のように(#^.^#)

 

出逢いや今ある状況に本当に心から感謝しています。

 

 

 

 

 

ダンスという《表現》は、私の魂の彩りが鮮明に手に取るようにわかるツールなんです^ ^いつもいつもさまざまな経験をして自分自身がレベルアップしたなと感じる時は、ダンスの表現も同じようにレベルアップしているのが手に取るようにわかります☆

 

今回もまた、1か月前の自分よりも表現が豊かになっている!だからテクニックはそれに押し上げられるように自動的にスイスイ出来上がっていくんです✧*。

 

改めて、「わたし、やっぱり踊るのが好きっ♡」と感じているし、「人を愛する想いってやっぱり素敵なことだな」とも思うし、【自分自身を大切にすること】の重要性も痛感しています。

 

そして私は私自身の人生に再び恋しています!ૢ(›◡‹ஐ)❊ˈ‧˚⁺⋆Happyパワー全開です!!(笑)

 

 

 

 

こんな気持ちで踊り続けていきたいな、ずーっと♡

 

2017/03/21

峠を越えました!

新規就農者にとって一番大変でめんどくさい仕事であろう【事業計画書】提出を本日無事完了させて参りましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ✧*。イェーイ☆

 

昨日は早朝から先輩農家さま方のお力を頂いたり、今日は朝イチから4時間以上市役所の一室をお借りしてようやく仕上げてきました!

 

はぁ〜!(о´∀`о)一気に肩の荷が降りました*・゜゚・*:..。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

 

 

今日は大きな負担から解放されたのも手伝って夜はずっとダンスの踊り込みをしています☆

 

久しぶりの曲、そして小道具のベール。

めちゃくちゃ下手っぴになっている〜〜!!!(>人<;)

 

オープニングから1分間くらいの曲の1/4部分だけを今夜はずっと踊っています。

それでもようやっと少しはベールの扱いがマシになった。くらい。。(°_°)

ひえ〜!!!一ヶ月のブランク、恐ろしや。。

 

これから毎日踊り込みます!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は露地野菜を栽培する畑以外にお借りする事になった和綿用のおよそ1000㎡の畑の視察に行ってきました(*^^*)

 

IMG_1728.JPGIMG_1727.JPG

 

条件的に和綿栽培に適した場所をこれまた烏帽子親代わりの訓子さんの近しい方のご紹介で無償でお借りする事が出来ました^ ^

本当に数週間ほど前に「綿を栽培できる畑も出来たら5月の種まきの時期までにどなたからお借りできたら...」と周りの方々に漏らしていたのです。

するとすぐに今回のお話しを頂きました✧*。

やはり想いや望みは言葉にするべきですね☆

 

今回の事業計画書にも和綿栽培とそれに伴うオーガニック和コットンの加工・製造・販売までを記載することできました(*^o^*)

今年は取り敢えず栽培・収穫・クリスマスリース用の綿木販売までを視野に入れ、来年から綿くり機や糸紡ぎ機や機織り機を入手して加工・製造して行く予定です❊ˈ‧˚⁺⋆

 

最初は数量限定にてタオルハンカチやタオルのセットを道の駅や東京の知人のお店や近隣の「作品置いていいよ!」とお声を頂いているお店さんに卸そうかと思っています(*^^*)色々わくわく楽しみです♬

 

 

 

 

事業計画書を作成するのは何だかんだでとても大変でしたが、こうして改めてやりたかったクリエイティブな構想を一枚の紙に具体的な数字やアクションプランを落とせたので、結果的には俄然モチベーションが上がりました。:.゜٩(๑>◡<๑)۶:.。

 

もちろん、日本ミツバチの養蜂プランも2年目から形にするべく動いていく予定です♬

非加熱の純粋な日本ミツバチのハチミツ♡

こちらも今年7月オープンの千里浜道の駅に置かせて頂こうかと思っています(#^.^#)

 

10〜11月には福岡で20年以上日本ミツバチの養蜂をなさっている知人ご夫婦の元に採蜜研修にお邪魔できればなんて目論んでおります!(あつこさんならきっと喜んで歓迎してくれる。はず笑)

 

 

 

 

やりたい事はたくさんです♬

 

1 2 3