ブログ Blog

2017/12/21

充実でした✧*。パソコン複式簿記講座!

二日間みっちり学んできた複式簿記☆

 

 

複式簿記という言葉、聞いたことはあるけどもよくわからないという方に簡単にご説明致しますと、

 

個人事業主や法人の方が一年間の収支を税務署に知らせる(確定申告をする)際に、2種類の申告様式があります。

《白色》と呼ばれる様式と、《青色》と呼ばれるもの。

白は、家計簿のように収支だけをつけた帳簿があれば申告が出来てしまいますので、知識が無くとも大抵問題なく申告できます。

青は、”仕訳”という作業によって貸方借方という2つに分けて特別なルールに従って収支を記録・整理し、それを元にいくつかの台帳を作成して申告が必要です。

この青色申告をする為に必要なノウハウ、それを『複式簿記』と言います。

 

 

 

 

今までフリーランスでイベント業界にいた時から白色でずっと確定申告をしてきたのですが、新規就農者になる際に市役所から青色申請を推奨されました。

昨年今頃にもハンドメイド作家になった際に受けた確定申告講座にて、「やはり青色申告の方がダンゼン良い!」と理解していましたので(控除の金額が全然違うのです)、今年新規就農者認定を受けたタイミングで青色申請を税務署にしました。

 

 

 

 

今日昨日と二日間複式簿記を学んだお陰で、簿記のイロハとパソコンでの仕訳作業を吸収してくることができました(*^o^*)✧*。

 

 

農家さんの大多数が使っているという農業に特化した『ソリマチ』という簿記ソフトがあるのですが、そちらのソフト指導者の方が今回1.5日間参加者にパソコン複式簿記を教えて下さいました。

 

 

私はパソコンがMacの為、残念ながらソリマチの簿記ソフトはインストール出来ません。(ソリマチはWindowsのみの対応)

この二日間は先生からパソコンをお借りして勉強&作業をしました。

 

 

実は既に今年4月にクラウド型のパソコン簿記サイト『MFクラウド』に登録して既に打ち込みをしていたのですが、「なんとな〜く」で使っていた為、確定申告まで不安がありました。

 

 

今回の講座を受けた事により全体像が理解できるようになりましたので、安心してMFクラウドを利用し続けられるなぁと思っています(*^^*)

 

 

 

複式簿記、難しいイメージがあるかと思いますが、きちんと学べば思っていた程難しくはありません^ ^

ただ、やはり手間がかかるのに変わりはありませんが(^^;;

 

 

 

 

また2月に仕上げで【複式簿記講座】と【個別相談】の日がありますので、それまでに今年度の仕訳&打ち込み作業を頑張りたいと思いますo(`ω´ )o