ブログ Blog

2016/12/20

お山の視察

開墾翌日に養蜂をさせて頂くお話でJA粟木さんよりご紹介頂いた『ウッドランドファーム』新田さんの管理するおよそ東京ディズニーランド(より少し小さめ)くらいの面積のお山の視察にお邪魔させて頂きました(*^^*)

 

image.jpeg

 

眉丈山自然《風の子山荘》☆

イベントが開催される時などに拠点となる山小屋です✧*。

 

 

薪ストーブに火をつける新田さん↓

image.jpegimage.jpegimage.jpeg

 

 

管理されているお山のマップも見せて頂きました!

image.jpeg

 

広大過ぎて・・現在地のご説明を受けるもまったく地理が解らず...(当然ですよねf^_^;)なんせ東京ディズニーランドくらいの敷地ですもん。。)

 

 

ストーブを2人で囲みながら新田さんの手掛けているお仕事についてお話しをお聞きしました。

 

 

新田さんはお山の管理だけではなく蓮根やお米の農家さんでもあります!

 

2011年までは私と同じで東京でお勤めをされていらっしゃったのですが、震災後色々な事を考えられた結果一家で石川県に帰ってくる事に。農業は元々大学で学ばれていらっしゃったのでご興味はあったそうです^ ^

 

お山では原木シイタケの栽培をなさったり↓

image.jpegimage.jpeg

 

子ども向けのイベントを企画したり、山を活用したさまざまな《人の中に自然を育む》活動に積極的に取り組まれていらっしゃいます❊ˈ‧˚⁺⋆

 

水野はキノコ栽培にも前々から興味がありミニキットを購入して東京の自宅で実践したりしていましたので、新田さんのシイタケ栽培にも興味津々‼︎早速来期のお手伝いのお約束を取り付けてきました(#^.^#)♬

 

また、果樹栽培もこちらのお山の敷地を借りてやられている方もいらっしゃるとの事で、そのお話しも興味深くお聞きしました。

 

肝心の養蜂については、「どこでも好きな場所を使って下さい」との事でしたので、間に合えば来期、難しいようでしたらその次の時期にお山の一画をお借りして日本蜜蜂の養蜂を手掛けていく方向で話を進めています❊ˈ‧˚⁺⋆

 

 

 

実は私が自然栽培をやりたいと思ったのは農家になりたいからという訳ではないのです。

 

パーマカルチャー(持続可能な自然と共存した営み)の考え方を持つナチュラリストとして、無農薬・無肥料の自然栽培をあくまでも”手段”として、環境や次世代の人達にとって善きものを残したいという想いから農家になる事を決意しました。

それはウッドランドファームの新田さんも同じ事をおっしゃっていましたし、私がここ羽咋でお世話になってきた様々な分野のパイオニアの方々も同じ想いを持っていらっしゃいます。

 

ですからこのHPも”自然農の農家の話”という感じでの発信ではなく、暮らし全般を持続可能な形にしていく包括的な取り組みを発信できたらと思っています(*^^*)