「易占(冬至占)の見立て方」

難解だと言われる易経を学ぶにはコツがあります。それは、できるだけビジュアルで学ぶことです。本屋さんに行って解説書を購入しても、なかなか理解できないと思います。そこで、分かり易い講座を見付けて受講するか。それが難しい場合は動画で学ぶことが早道です。

また、易経には「天の道、人の道」「指導者としてのあり方」「将来予測」「現状認識」「意志決定」について学ぶために「古典」として読む場合と、あることに迷っているが、自分にはどうしたらよいのかわからないので、どうしたらよいかという答えを得るために「占い」の手引き書として読む場合があります。つまり、易経は「古典」の書として読むことも、「占い」の書として読むこともできるのです。

そこで、ここでは、易経を「占い」の手引きとして読むために、超入門 これならわかる易経講座 シリーズ1+シリーズ2のお得セットを購入された方を対象にして、冬至占の立て方(平成29年の冬至占で平成30年の運勢を占う)を紹介します。

 

 【1.乾為天】

【2.坤為地】

【3.水雷屯】

【4.山水蒙】

【5.水天需】

【6.天水訟】

【7.地水師】

【8.水地比】

 

【9.風天小畜】

 

【10.天沢履】

【11.地天泰】

 【12.天地否】

【13.天火同人】

 【14.火天大有】

【15.地山謙】

 【16.雷地豫】

 【17.沢雷随】

 【18.山風蠱】

 【19.地沢臨】 

 【20.風地観】 

 【21.火雷噬嗑】 

【22.山火賁】 

 【23.山地剝】 

【24.地雷復】  

【25.天雷无妄】  

 

【26.山天大畜】 

【27.山雷頤】 

【28.沢風大過】 

 【29.坎為水】 

【30.離為火】  

 【31.沢山咸】 

【32.雷風恒】 

【33.天山遯】 

【34.雷天大壮】 

【35.火地晋】 

【36.地火明夷】 

 

もっと詳しく知りたい方は次の写真をクリックしてYouTubeへどうぞ!

26760513-3.jpg

 

じっくりと易経を学びたい方には 日本一分かり易い「DVD易経講座」のお店 がお勧めです。

SCHEDULE

2020.07.16 Thursday