ライフオーガナイザーって?

 みなさん「ライフオーガナイザー」ってご存知ですか?

現在、日本では様々な整理収納のプロの方が存在していることと思います。

断捨離やコンマリさんなど、皆さんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

んな中現れた「ライフオーガナイザー」って何?何してくれる人??

と思いませんか?

 

「ライフオーガナイザー」とは、アメリカからやってきた考え方です

(アメリカでは、プロフェッショナルオーガナイザーと呼ばれています)

1868年アメリカではすでに、

「快適な家庭を作る行為は科学的に高められるべき」という

考え方が家政学において存在したそうです。

そこから考え出されたのが「プロフェッショナルオーガナイザー」でした。

(風土や歴史上の違いから、日本ではライフオーガナイザーという名称となる)

ライフオーガナイザーは、ただ家の中を「きれいに整理整頓」することを目的としていません。

「人それぞれの「空間」「時間」「暮らし」を

俯瞰して見ることで新たに仕組み化する」

という仕事を専門的に行う人のことをさします。

 

 

俯瞰(ふかん)とは、目の前のことばかりに注目せず、違う視点で、過去や未来を含む

  全体を見て現状を分析することで、問題の解決を検討するということです。

 

 

あくまでも「人それぞれ」なのです。誰かのマネではないのです

「あなたの住みやすさ」

「あなたの好きな空間」

「あなたの心地よさ」を一緒に追求するお仕事です

ですので、整理することは空間の前に、お客様自身の心の整理に時間をかけます

ヒアリングの時間を何よりも重要視し、

「どうなりたいのか」「どう生きていきたいのか」など

しっかりとご自分自身と向き合っていただき、そこから空間の整理の作業へと繋がります。