ド素人バスケ練習会

ド素人バスケ練習会は大田区・川崎市を中心に活動している初級メインのバスケットボールサークルです。都度払いなので一回だけの参加もOK.面倒な登録や年会費は一切ありません。個人練習日やゲームメインの日、バスケクリニックなど様々な内容がありますので、目的に合わせてご自由にご参加いただけます。バスケットボールを楽しみたい方、大歓迎です!!

スタッフ紹介

松本亜美
理事

「未経験者でも楽しめるバスケサークルってないの?!じゃあ作る!」

と、勢いで設立したドバス(=ド素人バスケ練習会)が早いもので2歳と4か月になりました。(2019年4月現在)

この2年間、たくさんの方に支えられ、おかげさまで年間のべ1200人超もの参加者が集うビッグコミュニティとなりました。
大田区、川崎市での活動にも関わらず、千葉県、埼玉県、群馬県、福島県など遠方から定期的に足を運んでくださる方もいらっしゃり有難い限りです。

設立してから参加者が増加していったことはとても嬉しいことだったのですが、運営のほうで個人では対応しきれなくなってしまい、ある日ストレスと過労から鼻血ブー(←今では笑い話です)したのをキッカケに運営形態の見直しをいたしました。
その結果、2019年4月から「ド素人バスケ練習会」は「非営利公益団体ド素人バスケ練習会」と名前を変えて、団体として新たに活動することになったのです!!

新ドバスでは個人運営ではなしえなかったサービスの拡大、長期活動を視野に入れた運営の計画づくり、そして活動場所の安定した確保を目指し、皆様にもっともっとご満足いただけるよう運営に力を入れてまいります。(鼻血出すまでは頑張りません)

バスケットのスキル向上方法や練習メニューなんかはバスケド素人の私では全然わからないので、理事のケイ&カンにお任せして、私は特に「体育館の確保」と「独自のイベント企画」そして「地域密着型コミュニティの制定」に力を入れて新ドバスを盛り上げていきたいと思っています。

今後、活動場所(体育館)は大田区のみならず川崎市、品川区と範囲を広げて確保を目指し、皆様により参加しやすい環境づくりを目指してまいります。
運営をしながらもちろん自身のバスケスキルも磨いてまいります(←目指せ脱・ド素人!)

バスケットボールをプレーすることがメインのコミュニティですが、野外活動・フェス・大会・新年会などのイベント、また今までになかった企画(プロの試合を楽しんだり地域のお祭りや運動会にみんなで参戦してみたり…)も提案、実行していきたいと思っていますのでこちらもご参加いただければ嬉しいです。

年齢・性別・経験・国籍、様々な方が参加されるドバス。
健康促進やスキルアップ、国際交流や多世代間交流、地域とのつながりやまちの魅力発見など他のサークルにはないメリットがたくさんあります!ぜひ一度、ご参加ください。

ド素人バスケ練習会が皆様にとって笑顔で毎日を過ごせる一つのきっかけとなりましたら幸いです。
どうぞ今まで通りの、ご支援、ご協力、応援のほどをよろしくお願いいたします。

<プロフィール>
名前:松本亜美
年齢:2019年6月で40歳になります!
バスケットボール:2016年11月のドバスから。でもすぐ怪我するのでプレーあまりできていません…。
得意なこと:イベント企画の発案&実行、バルーンアート
苦手なこと:運動(でもやります!)、人前で話すこと(でも話します!)
目標:プレーのなかで自然にフェイクがいれられるようになること



KAN
理事 兼 コーチ

 ド素人バスケ練習会が発足してから今年(2019年)で3年目に突入しました。
ありがたい事に当会では、これまでに様々な方にご参加頂いてきました。
年齢、性別、国籍、バスケ経験有無、職歴学歴、経歴背景、他。今後も門戸を広く開けて多くの方にバスケットボールの楽しさを伝えて行きたいと考え、このたび正式に理事に就任しました、コーチKanこと、かんざき慶でございます。
理事と言っても今後もこれまで同様にド素人バスケ練習会のコーチとしての活動を中心に邁進して参ります。
 
当会のコンセプトの一つに”楽しく”とありますが、人それぞれ楽しさの定義が異なるかと思います。
仲間内で集まってわいわいできればそれが楽しい、という人もいれば、どんどん上手くなる事が楽しいと思う人もいるでしょう。
なので、上達する意欲のある人にはどんどん上達してもらえるようきめ細かに指導して参りますし、わいわいやりたいという人たちには体育会系のような厳しい要求はありません。それぞれのペースで出来るように配慮していますので、一緒にのびのびやりましょう。
 
1つだけ守って頂きたい点を上げるならば、当会では様々な方にご参加頂いている関係上、自己中心的にならずに周りを気遣いながら、マナーやモラル(怪我につながるような危険なプレーは控える、相手に敬意を持って接する、等)を持ってご参加頂ければと思います。そうすることで、すぐに馴染めると思いますし、みんなで楽しめると思います。これさえ最低限守れれば誰でも参加が可能です。
 
練習メニューは都度都度コーチ陣で意見交換しながら、その日の参加者のレベル感に合わせながら毎回設定しています。初めてご参加される方でも、事前にレベル感をヒアリングさせていただいてから練習メニューを検討しますので、安心してご参加いただけるかと思います。
 
毎回、練習後はレベル別に5人~6人くらいにチーム分けをしてゲームをやります。経歴や背景を問わず、練習を積み重ねる事で自然と体力やスキルが徐々に向上してきますので、自分自身が思っている以上にゲームで活躍できるようになってくるはずです。そうすると以前と比べてバスケットがより一層楽しくなってくるかと思います。
皆さんがより楽しくバスケットをプレイできるような一助になれば私自身も光栄に思います。
 
今後ともド素人バスケ練習会をご贔屓、ご愛顧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

                                                
<経歴>
バスケ歴:30年(ブランク期間含む。量より質だと本人は考えている。)
部活動歴:中学高校の6年間。全中出場経験者などと共に主力としてチームを牽引。
得意なプレー:フルコートを見渡せる視野とパス、試合状況を的確に掌握するゲームメイク。
苦手なプレー:持続性の無さ(←スタミナ)、気合いと根性任せのプレイ
身長:172cm、体重:65kg
ポジション:ポイントガード
好きなバスケチーム:オクラホマシティサンダー、川崎ブレイブサンダース。
資格等級:JBA公認E級コーチ、JBA公認D級審判員、ドバス上級クラスメンバー



児玉慶次朗
理事

2019年4月より理事となりましたKEIです!

理事としてド素人バスケ練習会を、経験者、未経験者、性別、年齢関係なく楽しめる会にしていきたいと考えております。

私は、未経験者への練習メニューの考案、経験者への更なるレベルアップへの提案をメインに行っております。
未経験者には、経験者相手にシュートを決めることから、経験者に追いつくことを目標に、
経験者には、ドバスカップ(ドバスの大会)、1dayの大会(中級レベル)で活躍出来るようなメニューを考えていきます。

実際に運営をしていく中で、
「中学ではしてたけど、高校ではやってませんでした。途中で辞めちゃいました。」
って人は結構いるんだな…という印象を持ちました。
色んな意見があると思いますが、チームメートや指導者と合わない等でバスケを嫌いになって、辞めてしまった人はいると思います。

自分もその1人でした。
高校までは続けていましたが、やればやるほどバスケが嫌いになっていき、大学では続けない判断をしました。

上京してきてド素人バスケに参加しみなさんととバスケをする事で、バスケが楽しいスポーツだと再認識し、始めた頃の好きな気持ちを思い出しました。
あのまま辞めてしまっていたら、バスケが楽しくないもので終わっていたと思います。
同じ経験をしたことがある人は、勇気を出して予約してみて下さい。
間違いなく楽しい空間が待っています!
みなさんのご参加をお待ちしております!!

児玉 慶次朗 (KEI)
〜仕事内容〜
初級、中級へのレベル別練習メニューの考案。

〜得意プレー〜
スリーポイント

〜苦手なプレー〜
ドリブル、ディフェンス

〜表彰〜
ドバスカップ2連覇中
※今年も勝たせて頂きます笑



2019.11.14 Thursday