ごあいさつ

お知らせ

2019-09-12 20:25:00

こんにちは。Hydeです。今年の10月から消費税が10%に引き上げられます。それに伴いH Projectのサービスの価格も変わるものがあるのでお知らせしたいと思うのですが、その前に…。

 

僕が常々思うことを書きたいと思います。それは

 

「自分が正しいと思っている人はヤバい」

 

という話です。

 

消費税には全く関係ありません(笑)。

 

 

 

例えばですが「また私は仲間外れにされた !」とか「あの人は私をだまそうとしている !」とか「周りは冷たい人ばっかり !」とか、そういう不満ばかり言っている人っていませんか? 

 

もちろん長い人生、そういうことを感じる瞬間はあると思います。悲しいことやツラいことがあった時は、そんな風に思う日もあると思います。しかし僕が言っているのは、長年に渡って、ずーっとずーっと、いつもいつも多くの人に対してそういうことを言っている(感じている)人のことを指しています。

 

しかしぶっちゃけそういう人は、周りの人が100%意地悪だったり冷たい人ばかりなのではなく、自分自身がマナーがなかったり、学ぼうとしない人が多いように思います。

 

そういう人は「自分は絶対間違っていない」「自分は正しい」と思っているので(もしくはそういう発言の仕方が多いので)、自分がやっていることや考え方がおかしいことに気がつきません。だから周りの人から見ると、浮いて見えたり、変なことをやっているように見られます。

 

例えば「私は愛されない !」と不満ばかり漏らしている人は、自分自身がすすんで人に嫌われるようなことをやっていたりします。「私なんて」というあきらめの言葉や「どうせ」という後ろ向きな発言が多くなるからです。だけど自分はそれが正しいと思っているので、それが自分から嫌われる行動をしていると気がつきません。だから周りの冷ややかな反応を見て、「みんな冷たい…」と感じます。

 

世間には確かに冷たい人もいると思うのですが、優しい人もいるはずなのです。半分は冷たい人だったとしても、半分はそうでないはずなのです。しかし「私の周りは冷たい人ばっかり」と言う人は、優しい人のことまで「冷たい人」にするのが大得意です。

 

「あの人が私に優しくしているのは、私をだまそうとしているからだわ!」「あの人は優しい言葉をかけてくれるけど、影で私の悪口を言っているに違いないわ! 」「どうせあの人も優しいのは最初だけで、結局最後には冷たくなるのよ!」と、現実に優しい言葉をかけてくれる人まで、イヤな性格の人に仕立て上げます。その人にとっては、現実の相手の優しい言葉や態度よりも、自分の頭の中の冷たく性格の悪い相手の方が「真実」と思うからです。そして何故か、その自分の後ろ向きな妄想をかたくなに「正しい」と思い込んでいます。

 

 

 お知らせ2019-9-12.jpg

 

 

どうでしょう。こんな人が愛されるでしょうか。

 

つまり「自分は正しいはずなのに、愛されない」とか「いつもつまはじきにされる」とか言ったり思ったりしている人は、自分から嫌われる自分を一生懸命演出し、 嫌われる努力をしているのと同じことなのです。そして周りの人が予想通りに去って行った時(自分が嫌われるようなことをしているから)、「ホラやっぱり! あの人もみんなと同じ冷たい人だったんだわ ! 私の思った通りね !」と思います。「自分は正しかった」「私の判断は間違ってなかった」と確信をもつのです。

 

こう言う人は言い換えれば自己愛が強く、自分を守るのに必死なのだと思います。つまり「あの人は優しいに違いない」「あの人は私のことを好きでいてくれるに違いない」と信じてしまったら、いざ裏切られたような気持ちになった時、自分の精神が耐えられないのだと思います。だから「あの人はイヤな人」と決めつけることで、自分が嫌われた時の予防をしているのです。自分を守っているのです。

 

しかし心の中は孤独です。何故ならそういう人はずーっとずーっと人に愛されないからです。男からも女からも愛されません。

 

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

 

 

そういう人は「好きな人=甘えられる人、依存できる人」と思い込んでいます。「自分が好きになった人に対して、自分を幸せにしてくれるに違いない」と期待します。もっと言えば「私を幸せにしないと許さない、いい気分にさせないと報復してやる」これぐらいに思っている人もいます。ストーカーになったり、ネットで悪口を書くような人はこういったタイプです。好きという気持ちに「期待」「甘え」「依存」という気持ちがセットになっているのです。まずそんな自分に気がつくべきです。

 

「好きな人もあなたはあなた、私は私」ということを理解すれば、怒りや恨み心はなくなります。好きな人でも考えが違うこともあるし、自分自身も相手にとって完璧な自分でいることはないということを理解することです。男でも女でも、友達でも親子でも、どんな人でも「私とこの人は違うんだ」ということを理解しないと、人付き合いは苦しくなります。

 

これがわからない人は精神病とかではなく、人生経験の不足か、想像力がないことが原因だと考えられます。

 

サスペンス漫画とかで「あなたも殺して私も死んでやる!」とか「愛する人の命まで奪いたい」なんてセリフがあったりしますが、あれは究極の自己愛と依存心なのです。つまり「好きな人は全て自分の意のままに操りたい、命までも自分がコントロールできないと気が済まない」という、相手を愛しているようで、実は自分を愛しているセリフなのです。

 

甘えや依存心が強い人は、好きな人は何でも許してくれて、何でも与えてくれて、何でも自分の想い通りに行動してくれないと「愛されている」という実感が湧きません。少しでも自分の期待と違う発言や行動があった時は「私を裏切った!」「私をだまそうとした!」「私をバカにした!」と騒ぎ立てます。

 

 

 

それは「自分」を愛しているからです。「自分」を満たしてくれなかった相手が許せないからです。

 

 

 

自分が愛されたくて愛されたくて、自分のことを満たしてほしくてほしくて、そうでない相手は全員「敵」「裏切り」「冷たい人」になるのです。だから長期間に渡って「どうせみんな…」という考えをもち続け、結果自分が孤独になって苦しいのです。それはそんな自分が間違っていることに気がつかないからです。

 

しかし自分のその考えを改め、「自分は自分、人は人」ということを理解すれば、そういう憎しみや悲しみは減っていくのです。世間の人はみんな自分が生きていくのに必死で、決して自分を幸せにするために、自分を満たすために生きているのではないということに気がつけば、孤独感や悩みは一瞬で消えるのです。人に対してそういった甘えや依存心がなくなることで、その人の心は晴れやかになり、言葉や行動も爽やかになっていきます。人や世間に対する不満の言葉も減り、その人はだんだん人に好かれるようになります。

 

人から嫌われるような怖い発言や、後ろ向きな行動をしているのに、「私は絶対正しい!」と思っている人や「この私を理解できない周りがおかしい !」という空気を出している人は要注意です。 そういう人は自己愛や依存心が強いので、関わると面倒なことになりがちです。これはtwitterやSNSでも感じられるかもしれません。

 

そしてこの話が「私に当てはまるかも…」と思った人は、おそらく今現在、孤独でいらっしゃると思うので、「私には私の理由があるけれど、人には人の理由があるのかもしれない」と思ってみて下さい。「私も頑張っているけれど、他の人達も頑張っているのかもしれない」と思ってみて下さい。人に対する期待や甘えがなくなることで自分の心が楽になります。「私は私、人は人。私には大事なものがあるけれど、他の人は他の人で、大事なことがあるのね」と思ってみて下さい。今まで頭にグルグルと回って離れなかったイヤなことが、少し離れていくような気持ちになると思います。

 

あなたはもっと愛されていいのです。自分から嫌われる人になるのは、今日でもう終わりにしましょう !

 

あなたのいいところで人と付き合いましょう。あなたが気持ちいいと思える自分でいるようにしましょう。

 

 

 

↓ ちなみにオマケ♪

 

よく「私、コミュ症なんですごめんなさい」とか「からみづらくてすみません」とか言う人がいますが、そういう人はヤバい人ではない可能性が高いです。そういう人は口下手だったり内気だったりするかもしれませんが、ヤバくはないです。

 

何故なら「私はコミュ障です」という人は、「そういう自分」を客観視できていますし、そんな自分を相手に対して「口下手で申し訳ないな」とか「イマイチ話が盛り上がらない自分だけど、お友達になってほしいんだ」という、相手を意識した気持ちがあるからです。中には「最初にコミュ障って言っておいたら、面白くないと思われても言い訳ができる…」と、予防線をはるために「コミュ障」という言葉を使う人もいますが、それでもその人に頭には「自分が相手にどう思われるか」という意識があります。つまり「私コミュ障です」という人は、意外にもその言葉から、社会性があることがうかがえるのです。

 

本当にヤバい人はそんな言葉も出てきません。何故なら自分は何があっても正しいと思い込んでいるからです。それは人生経験が浅いせいか、持って生まれた性格なのか、なんらかの精神病によるものなのか、判断はとても難しいですが、そういう人に出会ったら(ネットでも)、あまり関わりを持たない方が面倒なことにならないと思われます。

 

 

人付き合いのヒントにして下さいね。「自分は絶対正しいと思い込んでいる人には要注意 !」 でした。よっほほい♪

 

 

ということで、10月から消費税の改正が行われます。それに伴ってH Projectの「対面相談サービス」と「オンラインサロン」の価格が変更されます。なので対面相談のお申し込みをされるなら、9月中の今がお得ということになります。お申込日が9月でも、お約束の日が10月だったら消費税10%が適用されます。例えば「9月15日に、10月15日にオフィスで対面相談を受ける」とかいう場合は、ご予約のお申し込みは9月でも、実際にお話を伺うのは10月になるので、10%の消費税を頂くことになります。ご了承のほどよろしくお願い致します。

 

あとのサービスはお値段据え置きです。ご安心下さいね。

 

 

は〜。ブログって書くの時間かかるわぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 


1