ごあいさつ

お知らせ

2019-12-09 18:00:00
1ヶ月ぶりに活動再開 !

皆さんお久しぶりです ! 約1ヶ月ぶりに活動を再開しました。と言ってもこの1ヶ月間何もしていなかった訳ではなく、占いなどの勉強をしていたり、動画の撮影や編集作業はやっていました。電話相談メール相談なども毎日やっていたので、決してのんびりしていたわけではありません。タロット占いユニコーンカード占いのサービスも始めたので、むしろ忙しい1ヶ月間だった気がします。

 

またオンラインサロンの中では毎日情報を発信していましたし、動画をUPしたりYouTubeライブもやっていました。サロンの中では積極的に活動していたので、本人はあんまり休んでいた気はしていません(笑)。

 

Hydeがお休み中でも活動の様子や先行情報が見れるオンラインサロンに、是非皆さんも入って下さいネ ♪

 

そしてYouTube活動の再開と同時に、twitter Instagramも再開しようと思っています。しかしまだ1つ問題が…。

 

 

それはここのホームページです。ホームページの更新作業が間に合っていない状態なのです。

 

 

これはマジの相談なのですが、今後ホームページは業者に委託することを考えています。今どこの業者にお願いしようか吟味している途中なのですが、これを読んでいる方の中でホームページ制作業者の方がいたらメールでご連絡下さい。

 

最低でも5ページの販売ページ(クレジットカードが使える形)を作って欲しいと思っています。お願いした場合、制作日数と金額がどれぐらいかかるか教えて下さい。条件によってお願いするかもしれません。イタズラ防止のために、企業名、企業ホームページ、連絡先、5ページのおよその制作日数と、およその制作料金が書いていない方には返信致しません。企業は株式会社でも個人業者でもこだわりはありません。

 

ということで充電完了 ! 1ヶ月ぶりに活動を再開したHydeをどうぞよろしくお願い致しま〜す! 

 


2019-10-14 15:00:00

すでにお気付きの方もいらっしゃると思うのですが、10月からの消費税改正により、僕のホームページも全体的に整頓しました。

 

消費税は10%に上がっちゃいましたけど、人気の「電話相談」値上げをしていませんので、今までと変わらずどうぞご利用下さいね。もちろん「ココナラ電話相談」「ココナラ電話フリートークサービス」も値上げしていませんよ〜!

 

電話用写真.jpg「電話相談」1分=220円 ※こちらがお得です!

 

 

電話サービス1.jpg「ココナラ電話フリートークサービス」1分=240円

 

 

DID電話相談1.jpg「ココナラ電話相談」1分=240円

 

 

 

実はホームページの運営についてとても悩んでいます。それは1人で管理・更新するのが大変だということです。これは去年から悩んでいることで、スタッフを雇おうかとかも考えていたのですが、スタッフとの連絡等を考えると、結局は自分でやった方が早いかも…と思ってしまって、未だにに1人でやっています。

 

しかし来年からはプロの業者に頼むことも考えています。スタッフを雇うのではなくて、こちらから業者に委託するというやり方です。

 

しかしホームページの運用をプロに任せるというのはものすごくお金がかかることでもあります。その理由は、ホームページの運用をプロに頼むというのは、ほとんどがなんらかの企業や会社であって、個人ではほとんどあり得ないから、ということだと思います。

 

しかし今のままでは、せっかくのホームページがあまり生かされていない気がして。本当はもっと人格解離の記事とかを載せたいのですが、オレ1人でYouTueの動画も作って、オンラインサロンの管理もやって、H Projectの事務仕事もやって、悩み相談もやって…。さらに向こう(うさ)は学校の講師や通信教育の添削、さらに家事もやっているので、実際にこの体は2人分働いているのです。早死にしそうです(笑)。

 

そんな中でホームページの更新までするのは追いつかない状態なので、業者にお願いすることを考えています。

 

少し前までは「何でも自分1人でする」という考えが強かったのですが、最近は「人に頼める仕事は頼んでもいいんじゃないか」という気持ちになってきました。それは単純に年を取ってきたから、ということもあるのですが。とにかくオレには時間がない。時間がないというのは「1日=24時間」の時間がないということではなく、「死ぬまで」の時間ということです。あと10年経ったらオレは60才です。10代や20代の人の「10年後」と「オレの10年後」は違うのです。そういうことを考えたら、死ぬまでにやりたいことはやっておきたい。オレには時間がない。

 

そういうことを考えると、自分しかできない仕事は自分がするしかないけれど、自分じゃなくてもいい仕事は人に任せてもいいんじゃないかって。それは自分の時間を有効に使うため、やりたいことを1つでもたくさんやって死ぬため、ということでもあります。

 

スクリーンショット 2019-10-14 15.02.12.png

 

ハイドお爺ちゃん、今日もお仕事でち。

 

 

今回はホームページを整頓したよってお話でした。全然そんな話じゃなかったです。はむすた。

 


2019-09-12 20:25:00

こんにちは。Hydeです。今年の10月から消費税が10%に引き上げられます。それに伴いH Projectのサービスの価格も変わるものがあるのでお知らせしたいと思うのですが、その前に…。

 

僕が常々思うことを書きたいと思います。それは

 

「自分が正しいと思っている人はヤバい」

 

という話です。

 

消費税には全く関係ありません(笑)。

 

 

 

例えばですが「また私は仲間外れにされた !」とか「あの人は私をだまそうとしている !」とか「周りは冷たい人ばっかり !」とか、そういう不満ばかり言っている人っていませんか? 

 

もちろん長い人生、そういうことを感じる瞬間はあると思います。悲しいことやツラいことがあった時は、そんな風に思う日もあると思います。しかし僕が言っているのは、長年に渡って、ずーっとずーっと、いつもいつも多くの人に対してそういうことを言っている(感じている)人のことを指しています。

 

しかしぶっちゃけそういう人は、周りの人が100%意地悪だったり冷たい人ばかりなのではなく、自分自身がマナーがなかったり、学ぼうとしない人が多いように思います。

 

そういう人は「自分は絶対間違っていない」「自分は正しい」と思っているので(もしくはそういう発言の仕方が多いので)、自分がやっていることや考え方がおかしいことに気がつきません。だから周りの人から見ると、浮いて見えたり、変なことをやっているように見られます。

 

例えば「私は愛されない !」と不満ばかり漏らしている人は、自分自身がすすんで人に嫌われるようなことをやっていたりします。「私なんて」というあきらめの言葉や「どうせ」という後ろ向きな発言が多くなるからです。だけど自分はそれが正しいと思っているので、それが自分から嫌われる行動をしていると気がつきません。だから周りの冷ややかな反応を見て、「みんな冷たい…」と感じます。

 

世間には確かに冷たい人もいると思うのですが、優しい人もいるはずなのです。半分は冷たい人だったとしても、半分はそうでないはずなのです。しかし「私の周りは冷たい人ばっかり」と言う人は、優しい人のことまで「冷たい人」にするのが大得意です。

 

「あの人が私に優しくしているのは、私をだまそうとしているからだわ!」「あの人は優しい言葉をかけてくれるけど、影で私の悪口を言っているに違いないわ! 」「どうせあの人も優しいのは最初だけで、結局最後には冷たくなるのよ!」と、現実に優しい言葉をかけてくれる人まで、イヤな性格の人に仕立て上げます。その人にとっては、現実の相手の優しい言葉や態度よりも、自分の頭の中の冷たく性格の悪い相手の方が「真実」と思うからです。そして何故か、その自分の後ろ向きな妄想をかたくなに「正しい」と思い込んでいます。

 

 

 お知らせ2019-9-12.jpg

 

 

どうでしょう。こんな人が愛されるでしょうか。

 

つまり「自分は正しいはずなのに、愛されない」とか「いつもつまはじきにされる」とか言ったり思ったりしている人は、自分から嫌われる自分を一生懸命演出し、 嫌われる努力をしているのと同じことなのです。そして周りの人が予想通りに去って行った時(自分が嫌われるようなことをしているから)、「ホラやっぱり! あの人もみんなと同じ冷たい人だったんだわ ! 私の思った通りね !」と思います。「自分は正しかった」「私の判断は間違ってなかった」と確信をもつのです。

 

こう言う人は言い換えれば自己愛が強く、自分を守るのに必死なのだと思います。つまり「あの人は優しいに違いない」「あの人は私のことを好きでいてくれるに違いない」と信じてしまったら、いざ裏切られたような気持ちになった時、自分の精神が耐えられないのだと思います。だから「あの人はイヤな人」と決めつけることで、自分が嫌われた時の予防をしているのです。自分を守っているのです。

 

しかし心の中は孤独です。何故ならそういう人はずーっとずーっと人に愛されないからです。男からも女からも愛されません。

 

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

 

 

そういう人は「好きな人=甘えられる人、依存できる人」と思い込んでいます。「自分が好きになった人に対して、自分を幸せにしてくれるに違いない」と期待します。もっと言えば「私を幸せにしないと許さない、いい気分にさせないと報復してやる」これぐらいに思っている人もいます。ストーカーになったり、ネットで悪口を書くような人はこういったタイプです。好きという気持ちに「期待」「甘え」「依存」という気持ちがセットになっているのです。まずそんな自分に気がつくべきです。

 

「好きな人もあなたはあなた、私は私」ということを理解すれば、怒りや恨み心はなくなります。好きな人でも考えが違うこともあるし、自分自身も相手にとって完璧な自分でいることはないということを理解することです。男でも女でも、友達でも親子でも、どんな人でも「私とこの人は違うんだ」ということを理解しないと、人付き合いは苦しくなります。

 

これがわからない人は精神病とかではなく、人生経験の不足か、想像力がないことが原因だと考えられます。

 

サスペンス漫画とかで「あなたも殺して私も死んでやる!」とか「愛する人の命まで奪いたい」なんてセリフがあったりしますが、あれは究極の自己愛と依存心なのです。つまり「好きな人は全て自分の意のままに操りたい、命までも自分がコントロールできないと気が済まない」という、相手を愛しているようで、実は自分を愛しているセリフなのです。

 

甘えや依存心が強い人は、好きな人は何でも許してくれて、何でも与えてくれて、何でも自分の想い通りに行動してくれないと「愛されている」という実感が湧きません。少しでも自分の期待と違う発言や行動があった時は「私を裏切った!」「私をだまそうとした!」「私をバカにした!」と騒ぎ立てます。

 

 

 

それは「自分」を愛しているからです。「自分」を満たしてくれなかった相手が許せないからです。

 

 

 

自分が愛されたくて愛されたくて、自分のことを満たしてほしくてほしくて、そうでない相手は全員「敵」「裏切り」「冷たい人」になるのです。だから長期間に渡って「どうせみんな…」という考えをもち続け、結果自分が孤独になって苦しいのです。それはそんな自分が間違っていることに気がつかないからです。

 

しかし自分のその考えを改め、「自分は自分、人は人」ということを理解すれば、そういう憎しみや悲しみは減っていくのです。世間の人はみんな自分が生きていくのに必死で、決して自分を幸せにするために、自分を満たすために生きているのではないということに気がつけば、孤独感や悩みは一瞬で消えるのです。人に対してそういった甘えや依存心がなくなることで、その人の心は晴れやかになり、言葉や行動も爽やかになっていきます。人や世間に対する不満の言葉も減り、その人はだんだん人に好かれるようになります。

 

人から嫌われるような怖い発言や、後ろ向きな行動をしているのに、「私は絶対正しい!」と思っている人や「この私を理解できない周りがおかしい !」という空気を出している人は要注意です。 そういう人は自己愛や依存心が強いので、関わると面倒なことになりがちです。これはtwitterやSNSでも感じられるかもしれません。

 

そしてこの話が「私に当てはまるかも…」と思った人は、おそらく今現在、孤独でいらっしゃると思うので、「私には私の理由があるけれど、人には人の理由があるのかもしれない」と思ってみて下さい。「私も頑張っているけれど、他の人達も頑張っているのかもしれない」と思ってみて下さい。人に対する期待や甘えがなくなることで自分の心が楽になります。「私は私、人は人。私には大事なものがあるけれど、他の人は他の人で、大事なことがあるのね」と思ってみて下さい。今まで頭にグルグルと回って離れなかったイヤなことが、少し離れていくような気持ちになると思います。

 

あなたはもっと愛されていいのです。自分から嫌われる人になるのは、今日でもう終わりにしましょう !

 

あなたのいいところで人と付き合いましょう。あなたが気持ちいいと思える自分でいるようにしましょう。

 

 

 

↓ ちなみにオマケ♪

 

よく「私、コミュ症なんですごめんなさい」とか「からみづらくてすみません」とか言う人がいますが、そういう人はヤバい人ではない可能性が高いです。そういう人は口下手だったり内気だったりするかもしれませんが、ヤバくはないです。

 

何故なら「私はコミュ障です」という人は、「そういう自分」を客観視できていますし、そんな自分を相手に対して「口下手で申し訳ないな」とか「イマイチ話が盛り上がらない自分だけど、お友達になってほしいんだ」という、相手を意識した気持ちがあるからです。中には「最初にコミュ障って言っておいたら、面白くないと思われても言い訳ができる…」と、予防線をはるために「コミュ障」という言葉を使う人もいますが、それでもその人に頭には「自分が相手にどう思われるか」という意識があります。つまり「私コミュ障です」という人は、意外にもその言葉から、社会性があることがうかがえるのです。

 

本当にヤバい人はそんな言葉も出てきません。何故なら自分は何があっても正しいと思い込んでいるからです。それは人生経験が浅いせいか、持って生まれた性格なのか、なんらかの精神病によるものなのか、判断はとても難しいですが、そういう人に出会ったら(ネットでも)、あまり関わりを持たない方が面倒なことにならないと思われます。

 

 

人付き合いのヒントにして下さいね。「自分は絶対正しいと思い込んでいる人には要注意 !」 でした。よっほほい♪

 

 

ということで、10月から消費税の改正が行われます。それに伴ってH Projectの「対面相談サービス」と「オンラインサロン」の価格が変更されます。なので対面相談のお申し込みをされるなら、9月中の今がお得ということになります。お申込日が9月でも、お約束の日が10月だったら消費税10%が適用されます。例えば「9月15日に、10月15日にオフィスで対面相談を受ける」とかいう場合は、ご予約のお申し込みは9月でも、実際にお話を伺うのは10月になるので、10%の消費税を頂くことになります。ご了承のほどよろしくお願い致します。

 

あとのサービスはお値段据え置きです。ご安心下さいね。

 

 

は〜。ブログって書くの時間かかるわぁ〜。

 

 

 

 

 

 

 

 


2019-08-31 17:58:00

どうも、Hydeです。

 

このお知らせブログは実は「イベント決定!」の続きとして書いたものなのですが、あまりにも長文になってしまったので今あわてて2つに分けています。 そんな内部事情も暴露しつつ本題に入りますw

 

 

Hydeのオンラインサロン「プレミアムファンルーム」がついにオープンしました !

 

 

オンラインサロンについてはここのホームページでも予告していたので皆さんご存知だと思うのですが、そちらもついに動き出しました! 

 

 

50才を目前にしても、常に新しいことにチャレンジし続けるHyde! 守りになんて入らない(笑)!  

 

 

オンラインサロンの会員になると、Hydeファンの方々にとっては色々な特典があります。会員だけの秘密のtwitterや動画が観れたり、電話サービスやイラストが会員価格で利用できたり、動画作りに参加できたりなど盛りだくさんなので是非見て頂きたいのですが、その理由の中に「オフ会をもっと気軽にやりたい」というのがありました。

 

 

前回のお知らせでも書いたように、パーティーイベントはものすごい大金と多くの人の力が必要になります。しかしもっと気楽にオフ会を開きたいと思ったのです。そう、オレも大学生YouTuberのように「公園に集まれー!」とか「居酒屋に集合ー!」ぐらいのライトなノリで視聴者さんと会えたらうれしいし、参加者ももっと安い金額で、オレと友達感覚でサクッとゆるっと参加できるようなオフ会ができたらいいなと以前から思ったのです。そんな風に気軽にオフ会がやっちゃえるYouTuberが、ちょっとうらやましくもあったのですよ(笑)。

  

しかし「誰でもOK」というのはオレにも参加者にも危険が伴います。双方の安全面を考えると、オフ会が気楽にできなかった。そのために「安全な場所」であるコミュニティーが必要だった。そこでオレが目をつけたのがオンラインサロンだったのです。

 

DMMオンラインサロンは多くの有名人や芸能人が所属している大手会社。そこでオンラインサロンを開こうと思ったわけですが、大手会社だけあって「誰でも開ける」というわけではありません。DMMでオンラインサロンを開くには、2つの審査に通る必要がありました。

  

1つは書類審査です。オレ自身がDMMでサロンを開くに値する人間かという審査です。オレは漫画家としての執筆活動や出版経験、講師としての経歴、YouTuberとしての動画活動やイベント活動、自分の解離性同一性障害と診断された経験から悩み相談をしていることなどを提出しました。

 

2つはオンラインサロンをやる狙いや目標です。これがいい加減だと通りません。オレはサロンを開くことによって、視聴者さんとオフ会が開けたり、そこでだけ視聴できる動画を配信したり、掲示板を活用して、自分と視聴者さんの居場所となるコミュニティーサロンを作りたいと目標づけました。

 

 

 

 

 

結果…。

 

 

 

 

 

わーい! 審査に通ったー!

 

 2019-8-31お知らせ2.png

 

 

 

大手会社に認めてもらった気がしてうれしかったです。真面目にYouTubeしてきて良かった(嬉泣)。 もちろんサロンが成功するかどうかは「これからのオレ」にかかってくるので、これでオールOKというわけではありませんが、審査に通らなければサロン自体開けないわけで、その第一関門を突破できた時はとてもうれしかったです。

 

Facebookで個人的にオンラインサロンを開いている人もいるけれど(キングコングの西野亮廣さんなどが有名)、トラブルなどを考えると間に企業が入ってほしかった。個人というのはやっぱり弱くて、企業が入るということはオレも会員もその企業に守ってもらえるわけで、大きなマージンは取られるけれど、「安心」のためにお金を払う価値はあると思ったのです。だからオレは無料のFacebookは選ばなかった

 

ちなみにオンラインサロンの一部をお見せするとこんな感じです !  これはパソコン版ですが、スマホで見るとこれが縦長に表示されます。

 

 

オンラインサロンページ.png

 

 

 

そしてすでに! 第1回オフ会開催が決定しています!  11月2日(土) の誕生日イベントの後、15:30から開始します! これは地方の人がせっかく時間とお金をかけて東京に来るのだから、1回の往復旅費で、イベントとオフ会の両方を楽しんで頂くことができるようにという考えから、同じ日に開催させて頂くことにしました。参加方法や詳細はオンラインサロン内の掲示板で確認して下さい !

 

楽しそうでしょ? これからもっともっと楽しいことするよ ! 入会したら絶対ソンはさせないので、是非是非会員になって下さい! よろしくお願いしま〜す!


2019-08-31 17:55:00

どうもHydeです。

 

実は今、これを書いている8月下旬は無茶苦茶忙しいです。何故ならオレは今…

 

美活をしているからなんですっ!

 

「え? ウソでしょ?」と思った皆さん、はいウソです。

 

いえ、ウソじゃないです。本当ですwww

 

オレは美に目覚めたのです。ある人の影響を受けて…!

 

2019-8-31お知らせ.png

 

そんなオレは今、必死で美活動画を作っています。だから忙しいのです。毎日食べた物を記録して動画にしています。

 

…と言っても、女性が考える美活とはちょっと違うと思います。お化粧の仕方やファッションアドバイスなどは一切ないので、そういうのは期待しないで下さいね。 なんてゆーか見た目のことももちろんなんですが、普段からの心掛けとか「意識改革」がテーマです。「ただ痩せればいい」とか「自分を着飾ればいい」ということではなく、「低カロリーで野菜中心の食生活をしながら、適度に体も動かす」ということに加え「家の中も綺麗にしよう」とか、「後ろ向きな言葉を使わないにしよう」とか、「人に見られる意識をもつようにしよう」とか、自分にとってはそういうのも含めて「美活」と思っているんです。なので毎日の記録動画というか、日記みたいな感じで動画を作っています。

 

 

オレの美活の様子の動画はHyde Channelで公開するので、楽しみにしていて下さいね ♪

 

 

 

8月に入ってから「なんかHydeさん、今までと変わってきた気がする?」と、なんとな〜く思っている人、正解です。それは人格解離研究所で公開したこの動画でもお話しました。

 

 

 

2019年の後半からオレはYouTubeを飛び出して、もっと活動範囲を広げようと思っています。そのために春から色々と準備していました。

 

「YouTube は辞めないけれど、YouTubeにはもうこだわらない ! オレの活動場所はYouTube だけじゃない! 」

 

これが去年と変わった所です。

 

 

 

 

まず、今年に入ってからずーっとやるかやらないかで悩んでいた誕生日のパーティーイベントですが、11月2日(土)に「Hydeのホストクラブ」と題してやることに決定致しました。イエイ!

 

日時は11月2日(土)13:00から、場所はパセラリゾーツ新宿本店ガムランボールです。この動画をまだ観ていない人は、是非観てね♪ ホームページのイベント詳細ページから参加の応募ができます!  

 

 

 

動画の中でも話していましたが、49才の誕生日イベントをやって50才でやらないのもおかしいし、50才というのは人生の節目と言うか、区切りでもあると思ったからです。

 

 

 

しかしこの「イベント」というものはやる側にとってはとてもリスキーで、やろうと思ったらたくさんのお金と準備と人の力が必要になります。オレの動画の視聴者さんは、大人の紳士・淑女が多いので、若いYouTuber達がやっているような「公園に集まれー!」とか「居酒屋に集合ー!」みたいなオフ会はやりたくありません。空調が効いたちゃんとした会場を用意し、プログラムを用意し、率先してオレがサービスする場所べきであると思っています。しかしそうするには大きなお金と多くの人の力が必要になりますし、こちらが準備万端で待ったとしても、本当に参加する人が集まる保証などないからです。

 

ぶっちゃけて言うと、オレのイベントは登録者数2万人そこそこのYouTuberが開くものにしてはかなり贅沢です。タレント事務所がついていても、ここまでちゃんとしたパーティーイベントをするYouTuberは少ないと思います。

 

リスキーだから、多くのYouTuberのイベントは、リスクが少ない「公園に集まれー!」とか「居酒屋に集合ー!」とかになるのです。公園でやればお金はかからないですし、居酒屋でやれば少人数でも「飲み方」というそれなりの形になるからです。しかしこれらには公共の場を私用化する、天候に左右される、お酒が入るので人間関係に亀裂が入りやすいなど、公共面や安全面で保証がありません。

 

オレ最近、登録者数が10万人以上いるYouTuberのイベントに参加してきたんです。参加料金は3000円で、都内のビルの一室で開かれたんですけど、イベント時間は1時間、実際にYouTuber本人が出てきたのは最後の5分だけ(1時間ずーっとスタッフがしゃべっている)。真夏にも関わらず、イベント中は水一滴 出ませんでした。

 

「いや、5000円出すからせめてお茶ぐらい出してよ…」とか「1万円出すから、最初からYouTuberさんいてよ…」と思ったのが正直な感想です。登録者数が10万人もいて、事務所がついているビッグな人でも、YouTuberのイベントってこんな感じになっちゃうんだなぁ…って、なんだか寂しい気持ちになっちゃいました。理由は単純にそれ以上のサービスをしたらお金がかかるからだと思うのですが「オレが主催者だったらお茶は出す(予算に入れる)」って思いました。もしくは予算の都合でお茶を出せないなら、事前に参加者に「お飲物はお出ししませんので、参加者ご自身でご用意下さい」とか告知するかなぁ。真夏の暑い中、飲み物ナシはつらかったです。チケットはあまり売れてなかったようですが、いくら参加料金が安くても水も出ない、YouTuberに5分しか会えない…じゃ、人は集まらないかなって思いました。

 

別にオレはそのYouTuberのイベントにダメ出ししているのではなく、参加者の立場でも経験してみて、ちゃんとステージが用意されてて、音響効果や照明効果があるようなイベントができるのは、U-FESのように登録者数が何10〜何100万人もいるYouTuberを複数人集めて一度にやるとか、大きなスポンサーがついていないと無理ってことをあらためて感じたのです。それぐらいイベントをやることって難しいってことなんだなって実感したのです。

 

個人のYouTuberがやるパーティーイベントとしては、オレが開催するイベントは最高級レベルだという自信があります。「個人で、しかも登録者数2万人そこそこのYouTuberがここまでやるんだ」って。まあオレ自身、無名なんで誰もそんな風に言ってはくれませんが(笑)、タレント事務所もスポンサーもついていない弱小YouTuberのイベントとしては、かなり頑張っている方だと思います。

 

今年は過去最大の会場を用意し(しかも今までの会場の中で1番綺麗です!)、プログラム内容も「本当に2時間で終わらせることができるのか?」って心配になるほど盛り沢山に詰め込みました。去年参加して下さった皆様も、イベントは初めてという方も、是非是非参加して下さい ! 今年は希望者全員が参加して頂けますので !

 

ガムランボール店内.png 

 

…と、いうことで11月2日のイベントまで美活も頑張ります。「Hydeさん50才に見えない!」「いくつになってもカッコいい!」って、視聴者の皆さんに言ってもらえるように、オレも頑張りますね ! 11月、みなさんと会えるのを楽しみにしています !

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...