当店人気NO.1和漢彩染カラー

和漢彩染とは、   img56228018.jpg

日本古来伝統の染色技法と近代科学の染毛技法を融合させたオリエンタリズム(東洋趣味)を追求した

理想的な女性像を創り出すために、日本グランデックス社が「第4のカラー」を

コンセプトに開発した和漢植物エキス(天然保湿成分)を使ったヘアカラーテクニカルシステムのことです。

和漢彩染は、傷まない。臭わない。低刺激

お客様の3大お悩み(傷む・臭う・しみる)を可能な限り解消する目的で開発された染毛システムです。

和漢彩染は、必要最小限な12種類のパウダーで、無限大のオリジナル色相(色調・色味)を実現しました。

和漢彩染は、ナチュラル素材/食品ベース

アルカリ剤・界面活性剤・過酸化水素を使用しないパウダーが、髪と頭皮を優しく包み込みながら染あげます。

和漢彩染は、水・和漢植物・自然食品・染料等の融合素材で完成した自然派志向の染毛技法です。

和漢彩染は、しっかり、彩度表現

ヘナや草木染め染料だけでは出来なかったカラーの明度や白髪のおしゃれ染めもしっかり対応します。

和漢彩染システムなら髪をいたわりながら、お客様が希望するトーン領域までの調節が可能です。

また、ヘナではできなかったカラーチェンジも思いのままです。

 

和漢彩染の漢方処方で彩り鮮やかな染上がり

和漢彩染は、まるでトリートメントしたような仕上がり

漢方の力で、染めるほどに髪が美しくなるから「和漢彩染」と言います。

髪の健康が蘇る和漢の染め上がり

和漢彩染とは、へアカラー、マニキュア、ヘナに続き、美容業界に革命を起こす第4のカラー剤として注目されています。その秘密は、小麦粉、コーンスターチ、和漢植物エキスなどの食品がベースになっていることや、和漢彩染の粉末(パウダー)は、アルカリ剤、オキシ、界面活性剤を一切使っていなのに、しっかりと鮮やなカラーが、優しく表現できるからです。

和漢彩染はヘナでも、マニキュアでも、アルカリ染毛法でもありません。

和漢彩染パウダーの特長

①水・和漢植物・自然食品・染料等の融合素材で完成した、オリジナルの染色技法です。

②必要最小限の12種類の和漢彩染パウダーで、無限大の色相(色調・色味)を実現しました。

③アルカリ剤・界面活性剤・過酸化水素を使用しせず、優しく包み込みながら染め上げます。

 

施術前施術後