インフォメーション

2021-03-11 08:30:00

【サポート隊読み聞かせボランティア 今年度の活動が終了しました!】

 

 3月11日(木)朝読書の時間を利用してサポート隊の今年度最後の読み聞かせを行いました。今回は12名のボランティアが参加し、1年、2年、4年の全12クラスで実施しました。

 

 最初ザワザワしていた子どもたちも読み聞かせが始まるとすぐに絵本の世界に引き込まれ、最後まで静かに聞いていました。こちらが「反応してほしいなあ」と思っている場面ではクスっと笑い声が聞こえたり、時には身を乗り出して聞く姿が見えたり、子どもたちが楽しんで聞いている様子が伝わってきました。

 

 今年度はコロナ禍での読み聞かせをどのように進めるか慎重に議論し、これまで読み手の近くに子どもたちがギュッと集まって聞いていたスタイルから、①教材提示装置を使う、②子どもたちは自分の席に座ったままで聞く、といった対策を講じながら行ってきました。

 

 岡山市内でも感染者数が増えた頃にはこのまま続けられるかと心配もしましたが、ボランティアの方々には検温・体調チェックを毎回お願いし、中断することなく年度末まで継続して読み聞かせを行うことができました。

 

 本の選定については子どもたちの学習内容にリンクしたもの、季節を感じられるようなもの、今子どもたちに伝えたいメッセージが詰まっているもの、心がほっとするようなもの…毎回毎回ボランティアのみなさんが心を込めて選んでくださいました。

 

 みなさんのご協力により、今年度無事11回の読み聞かせを行うことができました。本当にありがとうございました。

 

 来年度も読み聞かせを通し、岡山中央小学校に通う子どもたちの育ちにそっと寄り添っていけるような活動を続けていきたいと思っています。読み聞かせボランティアの募集を新年度初めに行います。ご興味ご関心のある方のご参加をお待ちしています!!

287F68F2-A072-4A6E-BBBF-EFA8DD398B74.jpeg

69FF5845-4146-4B9B-ACC1-0ABE3F745C85.jpeg

A7B230BC-7A6C-4CA0-8780-18B9573D8226.jpeg

B6DDFE1E-50CE-4182-B3E3-1E138B56C430.jpeg
7A8E2081-4F7B-4F89-ADE3-6BFE5AF8A7F8.jpeg

1