【杉並区成田西・浜田山】[杉並区子育て応援券ご利用可能]1歳から小学生の英語教室 Butterfly Kids English

赤ちゃんから英語を聞くのが良い理由

1〜3児歳のお子様は、親子でご参加頂きます。
4歳児以上のクラスはお子様のみでご参加いただけます。

歌やチャンツで楽しみましょう✨

小学生はオンラインクラス!
ライフスタイルに合わせて受けられます!


『自分の気持ちや考えを【英語】で伝えられる』

そんなお子様の未来を想像して見ませんか?

取り組みは必ず形となり返ってきます☺️

アットホームな環境で『英語の時間』にスッと入っていきましょう!!!


無料体験レッスン随時受付中!

赤ちゃんは音の天才!

生まれたばかりの赤ちゃんは絶対音感を持っているといわれています。

つまり赤ちゃんはどんな音も聞き分けられるのです。

言語の違いの一つとして、使う音の違いがあります。

日本語を周波数で表すと、125〜1500ヘルツ。

それに比べて英語は2000〜12000ヘルツです。

この数字が上がれば上がるほど高い音となります。英語は高い周波数の言語という事になります。

 

赤ちゃんの頃はこの高い周波数も聞き分けられる能力があるのですが、成長の過程でその能力は衰えて行きます。

母語である日本語で使わない音は要らないものとして判断され、最終的に聞き取れなくなるのです。

 

 

今や小学生から英語は必修となっています。

 

小学生まで英語を殆ど聞いてこなかった子どもと、小学生になるまで習慣として英語を聞いてきた子どもには大きな差が生まれると思いませんか?

 

赤ちゃんの脳細胞

0〜3歳の子どもの成長と言えば凄まじい物があります。

首が座り、おすわりが出来、ハイハイして、歩き始めたと思えば言葉らしい物を発し始めます。

そして3歳には大人と会話が成立する程になります。

 

この凄まじい成長には理由があるのです。

 

脳の神経器官であるシナプスが関係しています。シナプスは数が多ければ多いほど脳の活動が活発に行われている事を表します。

研究データによると、大人の脳細胞は約150億個、子どもは約500億個、赤ちゃんは約1000億個と言われています。

脳細胞は年齢と共に減って行くのです。

 

この脳が活発に動いている時期に英語を始めることには大きな意義があります。

赤ちゃん、そして子どもは素晴らしいポテンシャルを持っているのです!

 

私たち大人は、そんな赤ちゃん、子ども達に出来る限りの【環境】を与えてあげるのです。

子ども達の未来を広げるてあげましょう!!