アニマルコミュニケーションのコース(行方不明)

行方不明動物とのコミュニケーション(初回)(2018年8月~)

行方不明動物とのファーストコンタクトのコースです。
動物に尋ねることは、主にこのような内容になります。

・今どうしているか
・行方不明になっている理由
・帰る意思の有無
・動物から保護者様に伝えたいこと
・保護者様から動物に伝えたいこと など


*動物おひとり
*状況確認のための事前のやり取り: メールとお電話
*ご報告セッション: 60分前後 (電話・スカイプ・zoom・LINEなど)
*料金: 10,000円


※万が一、動物が意志を持って出て行き帰るつもりはないと伝えてきた場合は
 それ以上の捜索や説得へのご協力は致しかねます。



行方不明動物とのコミュニケーション (継続)(2018年8月~)

ファーストコンタクトで動物に帰りたい気持ちがあることを確認できた場合。
(必ず見つけだす、連れ戻す、待ち合わせができるお約束はできません)

・今どうしているか 
・地図サーチ等での居場所捜索
・帰る意思の確認
・できるだけ帰れるようにするための、動物への様々なサポート、バックアップ
・動物から保護者様に伝えたいこと
・保護者様から動物に伝えたいこと
 など


*動物おひとり
*状況確認のための事前のやり取り: メールとお電話
*ご報告セッション: 60分前後 (電話・スカイプ・zoom・LINEなど)
*料金: 13,000円
(同じ動物2回目以降セッションと同様です)



※ご報告セッションをもって、1回のセッション終了となります


=== 事前にご了承いただきたいこと ===


行方不明動物とのコミュニケーションは、
動物が置かれている状況も刻々と変化してしまうことや、
事態を取り巻く混乱などにもより、
通常のコミュニケーションとは異なる点が多くあります。

また、動物が意思や目的を持って出た場合、
・それ以上のコンタクトが取れなくなる
・サーチであちこちに反応が出る
・情報に脈絡がなくなる
といったことも起こります。

コミュニケーションだけで捜そうとするのは現実的ではありません。

・保護施設・動物病院への問い合わせ
・チラシ作成、配布、掲示
・地域での聞き込み
・ペット探偵など
実際に取り組める方法を、まずはぜひ積極的に行ってください。



 ・動物の呼び出しや待ち合わせ・発見や確保・お家に帰らせるお約束は致しません。
 ・捜索以外でも飼い主さんにできることをお伝えいたします。
 ・できる限り早期に対応致しますが、セッションはコミュニケーションをした時点での内容報告になります。
 ・電話をつなぎながら、リアルタイムで今どこにいる、というスタイルではありません。
 ・一度ご報告が終わったら、1回のセッションは終了です。(引き続きの場合は別セッションとなります)
 ・同時進行で他のコミュニケーターに捜索をご依頼されている場合は、
  情報の錯そう、食い違いによる混乱を避けるため、お受けいたしません。