去勢手術・避妊手術について

避妊手術・去勢手術について

 

当院では病気の予防のため、

(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、前立腺肥大など)

生まれたあと飼い主様がみつからず、

かわいそうな命を減らすため、

ワンちゃん、ネコちゃんの避妊手術や去勢手術を行っています。

もちろん、やみくもに手術すればいいというものではなく、

避妊手術すればお子さんは産めなくなってしまいますし、

去勢手術すればお子さんを残せなくなってしまいます。

デメリットとして

太りやすくなることもあることは論文でも示されています。

また、全身麻酔ですので僅かですがリスクがございます。

(健康な子で0.1-0.2%という文献があります)

飼い主様とよく相談の上、

どうするかを決めていきますのでご安心下さい。

お問い合わせなど、どうぞお気軽になさってください。

 

よくある質問

Q エリザベスカラー(エリマキトカゲみたいなの)はしなければならないのですか?

A 基本的には着用をおすすめいたしております。傷口をなめたり、咬んだりしてしまうと傷が開いてしまうことがあります。どうしても難しい子の場合は服を着せたりする方法もありますが、エリザベスカラーはやはり先人の知恵でして、一番安全のように思います。全く気にしない子もいらっしゃいますが、やはり手術ですので安全な方法をまずはおすすめします。もちろん、やさしく、臨機応変にご相談に応じますので、ご相談ください。

 

Q 抜糸は必要ですか?

A ネコちゃんの去勢では必要ない方法で行いますが、それ以外(ワンちゃんの避妊・去勢手術、ネコちゃんの避妊手術基本的には必要です。抜糸を必要としない方法で手術することももちろん可能ですが、傷が開いてしまうリスクは少し高まると言われています。手術ですので最も安心できる方法をまずおすすめいたしますのは前述のとおりです。

 

ほかにもご質問がございましたらお電話でお問い合わせください!