泊まる/Stay

共同調理について


暮らし宿 お古は、釜戸を使って一緒に調理をする形式です。

羽釜でご飯を炊き、一汁三菜を作ります。

火を使った料理作りには、火と呼吸を合わせなければいけません。
火をつけること以上に、強火・弱火の調節にはコツが必要です。

ここで暮らしている私たちは、毎日羽釜でごはんを炊き、釜戸で料理をしています。

お古の山から切り出した薪のエネルギーが、火として熱エネルギーとなり、食材を美味しくする。
そんなエネルギーの流れを感じることができます。


ご宿泊の一週間前に、献立をご相談させていただきます。
その時期に採れる野菜を使った献立です。

食材・調味料・調理器具・食器は、こちらで準備いたします。

食材は、無農薬で育て、はで干し(天日干し)したお米、お古の周りで採れる山菜、
無農薬&無肥料で育った野菜、地元の方が育てている川魚など。

調味料は、無添加・天然醸造のもの。


アレルギーや菜食主義など、ご要望にもお応えいたします。

お飲み物は、お茶とお水をご用意しております。

その他お好みのものやお酒を、持込んでいただいても構いません。
もちろん、お酒につきましては、法律と節度をしっかりと守っていただくようお願いします。


調理場には、カセットコンロ・冷凍冷蔵庫もございます。
電子レンジは、ありません。


* メニュー例 *


< 春 >

羽釜ごはん
野菜だしのお味噌汁
採れたて山菜の天ぷら
春野菜のサラダ 桜ドレッシング
フキの煮もの


< 夏 >

羽釜ごはん
重ね煮のお味噌汁
川魚の炭火焼き
地場野菜の油みそ
新玉ねぎの自家製梅干し和え


< 秋 >

羽釜ごはん
なめこと里芋のとろとろ汁
旬野菜のせいろ蒸し りんごチーズディップ
あずきかぼちゃ
ピーマンの葉炒め


< 冬 >

羽釜ごはん
冬のごちそう!ボタン鍋(イノシシ肉のみそ鍋)
れんこんハンバーグ
大根と人参の酢の物