お客さまの声

* アンケートに書いてくださった感想の一部と写真をご紹介します。*


●Kくん・小学生・広島市





昔のくらしが体験できて良かった。

外にある草などどれが食べられるかを知れた。


またとまりたい。




●Mさん・大学生・広島市





山菜採りも分かりやすく楽しめました。

食べたことのない山菜を食べて色々な発見がありました(ユキノシタとか)。




●Iさん・岩国市





音が普段よりよく聞こえる。

雨の音をこんなに身近に聞いたのは、どれ位ぶりだろう…と思いました。







* ご宿泊くださったお子さんが、小学校の作文でお古のことを書いてくださいました! *



● 庄原市のYさん(小学校5年生)の作品 ●



「昔の暮らし」


夏休みに、川北にあるお古というくらし宿に泊まりました。

初めに、名簿を私が代表で書きました。

そして、母と私と宿主の人と一緒に夕食の準備をしました。

この日のメニューは、羽釜御飯に団子汁、夏野菜の天ぷら、やまめの塩焼きです。

最初にまきわりをしました。

宿主の方に、「なかなか手際がいいね」と、言われたので嬉しかったです。

次に、かまどにまきとちぎった新聞紙、そして細い枝を入れ、

新聞に火をつけました。

新聞紙が燃えたら火吹き竹で火を強くしました。

特に団子汁がすごくおいしくて、父とは母一回、私と妹は二回もおかわりしました。

やまめの塩焼きは、採ってきた笹の葉を包んで焼いたので、

いい香りがして食欲がわきました。

どれもおいしかったです。

お風呂の時間になったので、みんなでお風呂に行くと、なんと五右衛門風呂でした。

夕食のときと同じように、火をおこして、お風呂をわかしました。

私と妹は初めてで、板にのるのに悪戦苦闘しました。

そして、五回目でやっとのることができました。

入ってみると、とてもよい湯かげんだったので十五分くらい入っていました。

ねる時間になりました。ねる時には、蚊などの虫が多いので蚊帳をはりました。

実は、蚊帳は私のあこがれでした。

張り終わってみると意外に大きくてびっくりしました。

初めて蚊帳を見て興奮しました。

次の日、私は六時に起き、冷たい川の水で顔を洗いました。

思っていた以上に水が冷たくて一気に目が覚めました。

朝食は、昨日の夕食で余った団子汁と羽釜御飯、

それに今朝畑で採ってきた野菜で卵炒めをしました。

今日の御飯は野菜たっぷりで、味付けもちょうどよく、とてもおいしかったです。

朝食を食べた後は近所を散歩しました。

朝、山の中での散歩はとても気持ちよかったです。

虫がいっぱいいて、ちょうちょうが川の水を飲んでいました。

私は、ここの水はきれいだなと思いました。

帰った後は縁側で三十分くらい昼寝をしました。

縁側は風がよく通るので心地よかったです。

そして十一時半、帰る時間になりました。

帰りの車の中で、「もうちょっとあの宿にいたかったな」と、思いました。

今回泊まったあの宿は、私たちが知らない昔の家や暮らしを再現した宿でした。

そこで私はとてもよい体験ができ満足しました。

一泊二日の体験でしたが、いろいろなことが学べてすごく楽しかったです。

また行っていろいろなことを学びたいです。



※ 上記は全て、ご本人の了解をいただいて掲載しております。