大将&女将紹介

大将 永井大輔

1973年生まれ。

世田谷区烏山出身。

小学校3年生の時に、

寿司職人になることを決意。

16歳のとき世田谷の
寿司店に入店。
そのころから独立を目指し、
吉祥寺、恵比寿等で
約20年間、修行を重ねる。

2008年3月。
世田谷区松原にて
念願の独立を果たし
鮨なが井を開店しました。


女将 永井恵子

1978年生まれ。

幼少期は千葉の野田&銚子で
魚と醤油に囲まれ過ごす。
その後福島県白河にて育ち、
18歳で上京。

鮨なが井では
和菓子店勤務を活かし、
デザート担当。

鮨なが井の
Facebookも

随時更新しております。