秋田相続登記・遺言・会社設立は秋田市の司法書士荻原正樹|司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

秋田の相続・相続登記・遺言・相続放棄・法定相続証明・会社設立・抵当権抹消・債務整理・離婚など、皆様の身近な問題の解決を迅速にお手伝いすることで安心をお届けいたします。
 018-827-5280
お問い合わせ

費用のご案内

相続登記秋田・司法書士おぎわら相続登記事務所秋田

司法書士おぎわら相続登記事務所秋田での主な手続における司法書士費用の目安(税抜)は次のとおりです。

なお、自己が依頼しようとする相続登記・貯金相続・遺言書作成補助・会社設立登記・贈与などの不動産の名義変更各手続きにおける具体的な司法書士費用をお知りになりたいときは、遠慮なくご連絡ください。お見積もりだけでも無料でお受けいたします。

*登録免許税につきましては、こちらもご参照ください → (国税庁 登録免許税の税額表

  

<全般>

*相談料 無料

 

 

<相続関係>

1:相続登記にかかる費用の目安

(例:相続人3人、不動産が土地・建物の2個。固定資産評価額が合計で1000万円の場合)

司法書士報酬:6万円程度

登録免許税:4万円(税率:不動産の価額を課税標準として1000分の4)

戸籍等実費:5000円程度

 合計:約10万5000円程度

*司法書士報酬は、戸籍等の収集、遺産分割証明書作成、相続説明図作成の報酬を含んだ金額になります。

戸籍収集等を相続人の方にお取りいただいた場合には上記よりも費用が安くなる場合があります。  

不動産の個数によって費用が変動します  

*印鑑証明書は相続人の方にお取りいただいております。

 

 

2:預金・貯金の相続にかかる費用の目安

(1金融機関につき)

 100万円まで 司法書士報酬:2万円

 500万円まで 司法書士報酬:3万円

   1000万円まで 司法書士報酬:5万円

 1000万円を超える場合 500万円ごとに上記に1万円を追加

*この報酬には戸籍等の収集等の報酬・費用は含みません。

この他、切手代等の実費がかかります。

*印鑑証明書は相続人の方にお取りいただいております。

       

 

3:相続放棄申立にかかる費用の目安

司法書士報酬:3万円(申立人1人につき)

*この報酬には、申立後に裁判所から届く書類の記載方法の相談にかかる費用を含みます。

*この報酬には戸籍等の収集等の報酬・費用は含みません。

*相続放棄申立には別途裁判所に提出するための収入印紙代・切手代等が必要となります。

     

 

4:法定相続情報一覧図の写し取得にかかる費用の目安

司法書士報酬:1万円

*この報酬には戸籍等収集の報酬・費用を含みません。

 

 

 

<遺言>

5:遺言書作成補助にかかる費用の目安

(1)自筆証書遺言  司法書士報酬:5万円

2)公正証書遺言  司法書士報酬:3万円

*この報酬には、戸籍等取得等の報酬・費用は含みません。

*公正証書遺言の場合、公証人の手数料が別途必要となります。

 公証人の手数料は遺言の内容となる財産の価額等によって変動いたしますが概ね5万円から10万円程度を目安にしていただけると良いかと思います。

 例)司法書士の報酬4万円+公証人の報酬6万円=合計10万円

(公証人の手数料はこちらをご参照ください)

 

 

 

 

<不動産登記>  

6:(根)抵当権抹消登記にかかる費用の目安

:土地・建物に設定された抵当権2個を抹消する場合)

司法書士報酬:1万3560円

登録免許税:2000円(税率:不動産の個数1個につき1000円。)

収入印紙:670円

 合計:1万6230円

*この報酬には抹消後の登記簿謄本の取得等の報酬・費用を含みません。 

*解除証書の作成が必要ない場合、上記よりも費用が安くなります。   

*住所の変更等がある場合、前提そして住所変更登記等が必要になります。

 

 

7:売買による所有権移転登記にかかる費用の目安

(例:評価額1000万円の土地を購入した場合。事後謄本1通取得。)

司法書士報酬:4万円程度

登録免許税:15万円(税率:不動産の価額を課税標準として1000分の15。但し、租税特別措置法第72条の適用ある場合。本則税率は1000分の20。)

印紙代等:1150円程度

 合計:19万1150円程度

*売買契約書に貼付する印紙が必要な場合には別途ご準備いただきます。

*必要な登記事項証明書の数が増える場合、別途取得費用がかかります。

 

 

8:(根)抵当権設定登記にかかる費用の目安

(例:金融機関から1000万円を借り入れ購入した土地に抵当権を設定する場合。事後謄本2通取得)

司法書士報酬:約3万円程度

登録免許税:4万円(税率:債権金額・極度金額を課税標準として1000分の4。)

印紙代等:1295円

   合計:7万1295円程度

 

 

:所有権登記名義人の住所や氏名を変更する登記にかかる費用の目安 

例:土地・建物について、住所を変更する場合)

司法書士報酬:7540円

登録免許税:2000円(税率:不動産の個数1個につき1000円)

印紙代等:670円

 合計:1万210

*この報酬には、住民票の写しの取得等の報酬・費用は含みません。

*この報酬には、事後謄本の取得の報酬・費用を含みません。 

 

 

 

<商業登記> 

10:株式会社設立登記にかかる費用の目安

司法書士報酬:8万円(但し、資本金の額が1000万を超える場合には、500万円毎に5000円を追加)

公証人手数料:5万円程度(定款認証)

登録免許税:15万円(税率:資本金の額を課税標準として1000分の7。但し、最低額15万円。)

印紙等:480円

 合計:28万480円程度

*司法書士の報酬には、定款作成、就任承諾書等必要な添付書類作成、登記申請、印鑑届代行、事後謄本1通取得代行、印鑑カード取得代行の報酬が含まれます。

*個人の印鑑証明書はそれぞれ印鑑証明書が必要な皆様にお取りいただいております。

他県管轄登記所への申請につきましては、別途郵送料がかかります

 

 

 

11:合同会社設立登記にかかる費用の目安

司法書士報酬:6万円

登録免許税:6万円 

印紙等:480円

 合計:12万480円              

*司法書士の報酬には、定款作成、就任承諾書等必要な添付書類作成、登記申請、印鑑届代行、事後謄本1通取得代行、印鑑カード取得代行の報酬が含まれます。

*個人の印鑑証明書はそれぞれ印鑑証明書が必要な皆様にお取りいただいております。

他県管轄登記所への申請につきましては、別途郵送料がかかります。

   

 

12:役員変更登記にかかる費用の目安の目安(株式会社・特例有限会社)

(例:資本金1億円以下の会社で議事録(互選書)2通・株主リスト作成。事後謄本1通)

司法書士報酬:2万1510円

登録免許税:1万円(税率:申請件数1件につき3万円。但し、資本金の額が1億円以下の会社は1万円。)

印紙代等:815円

 合計:3万2325円

*司法書士報酬には、議事録作成、株主リスト作成、事後謄本1通取得代行の報酬が含まれます。

 

 

13:会社の解散・清算人就任登記にかかる費用の目安

司法書士報酬:3万5000円 

登録免許税:3万9000円(税率:解散の登記→申請件数1件につき3万円。清算人就任の登記→申請件数1件につき9千円。)

印紙代等:815円

 合計:7万4815円

*司法書士の報酬には、印鑑届の代行、事後謄本1通取得代行の報酬が含まれます。

*必要な個人の印鑑証明書はお客様にお取りいただいております。

 

 

14:目的の変更登記にかかる費用の目安

司法書士報酬:2万5260円

登録免許税:3万円(税率:申請件数1件につき3万円。)

印紙代等:815円

 合計:約5万6075円

*司法書士報酬には、議事録作成、株主リスト作成、定款作成、事後謄本1通所得代行の費用が含まれます。

 

 

 

<その他> 

15:債務整理にかかる費用の目安

司法書士報酬:3万円(1社につき)

*他に実費代がかかります。

 

 

16:個人破産申立にかかる費用の目安

司法書士報酬:15万円

*他に実費代がかかります。 

 

 

17:成年後見申立にかかる費用の目安

司法書士報酬:10万円

*他に実費代等がかかります

 

 

18:内容証明作成

司法書士報酬:1万5000円~

*他に実費代がかかります

      

 

 

 

 

具体的手続費用の詳細につきましては、資料等を拝見してお出しいたします。

予算・分割支払のご希望など、お気軽にご相談ください 

相続秋田・会社設立登記秋田・遺言秋田・相続登記秋田

2018.09.23 Sunday