議会質問&会派取組

2016-10-04 13:47:00

pdf 2016.10.4舞鶴市クルーズ船.pdf (0.26MB)

 

報告 クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」入港視察について

 実施日 平成28年10月4日

 

 01船外 (10).JPG平成28年10月4日、舞鶴市字松陰23-8の舞鶴西港第2ふ頭にてクルーズ船飛鳥Ⅱの入港の様子を視察させていただきました。

 当日午後12時40分頃現地へ到着。


 クルーズ船飛鳥Ⅱが入港すると、地元の幼稚園児が歓迎の鼓笛やダンスで出迎えるといったほのぼのとした雰囲気。


 00歓迎セレモニー (2).JPG乗客からも拍手が起こるなど歓迎ムードが満載で接岸すると船長さんをはじめ3名の乗組員を迎え歓迎式典が始まりました。


 舞鶴市、飛鳥Ⅱそれぞれプレゼント交換し歓迎セレモニーは終了しました。


 その間、乗客は順次12台の観光バスや予約タクシーに分かれて各方面に観光に出かけていました。


 このクルーズ船受入の大きな目的の一つに多くの観光客が訪れるという事にあると思われます。12台のもの観光バスが動く。これだけで経済効果は高いものと推測されます。

00歓迎セレモニー (1).JPG
 また、飛鳥Ⅱには約400名の乗組員がいるとのことです。この400名は観光することなく地元で買い物したり食事したりするとのことですので、それだけでも受入市に経済効果をもたらしているとの事でした。


 さらに受入場周辺には市内の特産品や出店などで乗務員さんにも楽しんでいただける工夫もされておりました。


 貝塚市は大阪湾に面する市です。以前は宮崎県へフェリーが定期運航していた経験もあります。今後貝塚市、大阪府における観光事業の目玉として考えられるのではないでしょうか?


 実現するには大きなハードルがあると思われます。しかし活気ある泉州貝塚市を目指すためにも取り組む必要があると感じました。


 最後に舞鶴市みなと振興・国際交流課主幹兼みなと振興・クルーズ客船誘致係長の中井哲也氏のご尽力もあり、船内の見学をさせていただきました。

 

 01船外 (1).JPG

 


1