メガネメイクを研究し始めた訳

メイクアーティストの私がなぜ?
‘メガネ‘で美人になる方法に
こだわりだしたのか?

今ではメガネ大好きな私ですが・・・・

美容業界に、昔からまつわる伝説のような話・・・

「メガネはメイクの邪魔になる」

これを心底信じていましたし、学生時代、メガネからコンタクトにかえて
キレイになった!と褒められた経験から・・・
メガネしたら、メイク楽しめない、メイクの邪魔と思っていました。

それなのに!
ある日その日はやってきた

角膜炎とドライアイになり、コンタクトのドクターストップ

え!メガネで普段すごしなさいって!

メイクアーティストなのに、私(涙)

でも、メガネをかけるしかない現実が起こったことで
同じように 目の病でコンタクトができなくなったお客さまがメイクレッスンに
いらっしゃり、悩みに共感することができるようになったんです

以前の私なら、‘確かに、眼鏡だとメイク楽しめないんですよね‘としか
言ってさしあげられなかったと思います

でも、今は、
‘眼鏡で美人なメイクは、できますよ!コンタクト美人より
メガネ美人のほうが、よっぽど目立って楽しいですよ(笑)‘と断言できます

メガネへのマイナスイメージを持っていた自分が信じられない・・・
この7年でメガネメイクがとっても楽しいと心底わかったSATSUKIです

でも 心底そういえるまでには、様々なメイクとメガネの試行錯誤があったんです

そして、メガネでは?メイクでは?と研究をしはじめて
見えてきた!!!
それが、メガネとメイクの相関関係!

メガネとメイクの相関関係って、どういうこと?かとご説明すると・・・

例えば
「面長なお顔」で、それを強調したくないな!って方がいるとします

メイクでは、面長をカバーするために???

面長って、ことは、頬が長く感じられる状態
それを短くみせるのが、メイクのできる魔法なんですが・・・

  1. チークを広く入れる
  2. 眉を水平の形にする
  3. 下まつげを長くする

それらを行うことで 頬は短く見える

メガネでも フレームの太いのを選ぶと 面長が目立たないそうです!
これって、頬を短くするのと関係あるよね?

メイクとメガネの関係って、似てる!

両方の特徴を知ることで、より美人化できる!

このことに、気付いた時に、
メイク視点から、メガネで悩む女性の力になれる!と確信しました

今では、メイクレッスンにくるお客様だけでなく、
メガネ屋さんや、メガネデザインナーさんとコラボすることで
より多くの方々に、‘メガネメイク‘をお伝えできるようになりました

これからも、メガネメイクで 幸せ開花のお手伝いを行ってまいります