インフォメーション

2018 / 03 / 23  11:55

神楽な見送りと特産屋台!3/31は伊賀和志へ

JR三江線の運行最終日となる3月31日、伊賀和志駅の地元が神楽衣装で列車お見送りし、特産品の屋台村を開きます。JR運行最終日を鮮やかな衣装で彩るほか、屋台ではヤマメの塩焼きや豚汁、三江線グッズをご用意。列車を眺めながら、全線開業から43年の日々に思いを馳せます。せっかくの機会、伊賀和志で降りて、過ごしてみませんか。当日は口羽~伊賀和志~宇都井に無料のシャトルバスも走りますので、列車と合わせてご利用になってください。

日時 3月31日午前10時~午後9時

会場 伊賀和志集会所広場(伊賀和志駅前)

主催 伊賀和志区

※シャトルバスは午前9時から午後5時までおおむね1時間間隔ですが、伊賀和志~宇都井の道路が狭く、クルマどうしの行き違いが難しいため、時間が掛かる場合もあります。あらかじめご了承ください。