できごと動画

三江線沿線のできごと、取り組みをまとめた動画を紹介します。

 

口羽でトロッコ型車両社会実験(18/10/13~28)

島根県邑南町が廃止された三江線の鉄道資産の活用の可能性を探るべく、社会実験としてJR西日本から無償貸与を受けた口羽駅の管理をNPO法人江の川鐵道に委託。 保線用電動カート1台と平トロ(代車と板だけの車両)改造の客車1台を調達し、口羽駅の前後700メートルの区間を走る「トロッコ型車両」として走らせました。ほぼ全便満席で、臨時便を出すほどの盛況となりました。(撮影・編集 安芸矢口企画)

 

社会実験のトロッコ型車両到着(18/9/27)

NPO法人江の川鐵道が三江線口羽駅での社会実験に使うEV軌道カートがついに到着! 客車部分をつなげ計700mを往復します。(撮影・編集 安芸矢口企画、一部江の川鐵道から特別に許可を得て撮ったシーンがあります)

 

宇都井駅生誕祭(18/8/31)

NPO法人江の川鐵道が、三江線宇都井駅の開業日である8月31日、駅の生誕祭を開きました。地元の方の手作りケーキで「43歳」を祝い、線路を熱して地元産の豚肉などを焼く「レール焼き」などを楽しみました。また、地元のおじいちゃんたちがネットオークションで買い集めたライトで橋脚を照らし、去りゆく夏を惜しみました。(撮影・編集 安芸矢口企画)

 

石見川本でレールバイク体験会(18/6/30,7/28)

川本町観光協会がレールバイク(保線用エンジンカート)を1台購入。三江線石見川本駅で2018年6月30日と7月28日に乗車会を開きました。時速15kmまでしか出ませんが、目線が低い分なかなかのスピード感で、列車とはひと味違う眺めは新鮮。久々に駅にガタンゴトンという音と歓声が響きました。今後は月1回ペースで開く予定です。(撮影・編集 安芸矢口企画)

 

宇都井駅で流しそうめん(18/07/21)

NPO法人江の川鐵道が2018年7月21日に三江線宇都井駅で企画した流しそうめんの様子をまとめました。別名「天空の駅」の高さ20mあるホーム横から階段の手すりに沿い、地元で採った竹を組み立て。そうめんはほんの数十秒で入口まで着きました。8月11~14日もあり、100人近くの人がひとときの涼を楽しみました。(撮影・編集 安芸矢口企画)