O脚

 日本人の約8~9割が「O脚」だと言われています。

両足首を合わせると、両膝の間に隙間ができている状態の事です。

 

O脚になると、足元が大変不安定となり膝や腰に大きな負担をかけてしまいます。

またそこから「膝痛」「腰痛」そして「冷え」や「むくみ」などを引き起こしてしまうのです。

 

「O脚」の骨の状態は、一般的に骨が曲がっているというよりは「関節と筋肉の変形」から来ています。

そうなってしまうのは、普段から姿勢の歪み、立ち方、座り方

また現代のライフスタイルの変化などの生活習慣・・・

そして歩きぐせの影響などによるものです。

 

歩きぐせの特徴としては

「不安定な歩き方」=「横揺れ」をしながら

足の外側の筋肉や関節に過度負担がかかる歩き方であり、この歩き方を改善させていくことが

「足」はもちろん「からだ」の健康にとっても大変重要になってきます。

 

 

「不安定な歩き方」の原因となる「足」と「靴」の問題解決をすると同時に

「正しい歩き方」もマスターしていただくことが大切となります。

 

「O脚矯正技術」は、一時的に改善しても今までの生活習慣のままでは必ず元に戻ってしまいます。

 

そうならないためにも「足・靴・歩行」のケアを繰り返すことで

「緩める」×「締める」の骨格矯正サイクルを継続させ、根本的改善を目指します。

 

もし即効性を求められるのであれば

「対症療法」と併用してそれらの効果を持続させる「自然療法」のケアをおすすめします。

 

足のコリと疲れを取り、筋肉をほぐすことで硬くなった足の動きを柔らかくしていきます。

 

「靴」の改善・靴選びの改善・フィッティング調整

 インソールにより、人工的にアーチを形成させ安定させる。

 (テーピングも併用し、趾使い強化)

 

・歩き方のゆがみ矯正・正しい筋肉・関節の使い方レッスン

 

「O脚」でお困りの方は

今すぐ「足・靴・歩行」のケアでトラブルを根本的に解決しましょう。

 

 まずは「初回フットカウンセリング」をご予約ください。