外反母趾

足の親指の付け根が「クの字」に変形するのが「外反母趾」です。

 今は痛みがなくても、放置しておくとどんどん進行し激痛を伴います。

 

 

 

ヒールの高い靴と思われがちですが、実は様々な原因があります。

 

・足そのものの形

・アーチの崩れ

・合わない靴

・歩き方の歪み

 

それらの原因によって、特定の部分(親指の付け根)に負担をかけ続けているために起こる

「足ゆびの変形症」なのです。

 

悪化すると最終的には「手術」となりますが、術後の経過も思わしくない方が多く

出来るだけそうならないように予防することが大切です。

 

 

・三点アーチを人工的に靴の中に施し、土台となる足の安定感取り戻します。

・正しい靴の選び方・履き方をアドバイスいたします。

・テーピングにより、母趾の変形を正しい位置に戻します。

・正しい歩き方のフォームをレッスンし歩き方の歪みを矯正していきます。

・レッグトリートメントで

 硬くなってしまった脚の筋肉をほぐし、正しい歩行フォームを促進します。

 

「外反母趾でお困りの方は

今すぐ「足・靴・歩行」のケアでトラブルを根本的に解決しましょう。

 

 まずは「初回フットカウンセリング」をお受けください。