Rosetta Verde

Profile

骨格診断とパーソナルカラー診断で、『ファッションを楽しく。 自分らしく。』
石川 佳央里
パーソナルスタイリスト×WCBFアドバイザー

初めまして。

Rosetta Verde代表兼パーソナルスタイリストの石川 佳央里と申します。

 

大手企業の販売業にて12年間携わっており、その中の研修の一環としてパーソナルカラー診断を受けました。

当時はメイクで元気らしさを出すことが流行っており、オレンジ系のチークやリップが注目されておりました。

もちろん、当時の私のメイクも流行に乗ってオレンジ系のチークを使用しておりましたが、パーソナルカラー診断の結果、

私には黄みの強い色味は肌がくすんで見えてしまい、似合わないというものでした。

すぐに青みのあるピンク系のチークに変えたところ、同僚の方から「肌がキレイに見える!」「若く見える!」と褒めていただきました。

 

パーソナルカラー診断を受けるまでは、好きなカラーや流行りのカラーを身に着けていましたが、似合うカラーとは別物であることを痛感いたしました。

しかし、診断を受けて似合うカラーは分かったものの、実際にショッピングをするとなると自分で判断できず、悩むことが多々ありました。そこで、「自分自身で確実に判断できるようになりたい!!」という思いから、スクールに通うことを決心いたしました。

 

数あるスクールの中から私が選んだのは、「ICBインターナショナル」です。

決め手は、ミス・インターナショナルやミス・ワールドなどの世界的なコンテストの専属トレーナーとして日本代表のサポートをしており、かつ今や各ファッション雑誌・メディアで話題の「骨格診断のパイオニア」であるということでした。このスクールでパーソナルスタイリストとしてのスキルを培い、ディプロマをいただきました。

 

パーソナルスタイリストとして活動する一方で、骨格診断やパーソナルカラー診断の結果がご自身の好みと異なるお客様とお会いすることもありました。

そのため、別の視点でお似合いになるファッションのご提案ができないか考えていたところ、ワールドクラスのファッションセンスを身に着け、洗練された大人の女性を目指したアドバイススキルを身に着けられる『WCBA(World Class Beauty Academy)』と出会いました。このアカデミーではWCBF(World Class Beauty Fashion)アドバイザー養成プログラムを受講し、2008年ミス・ユニバース・ジャパン代表の美馬寛子さんのもとで、世界基準で考えるファッションセンスを学び、現在はWCBFアドバイザーとしても活動中です。

 

当サロンの「Rosetta Verde」とは、ファッションアドバイスが大好きな妖精の女の子である「Rosetta(ロゼッタ)」と、バランスや調和という意味を持つカラーの「緑」を表したイタリア語「Verde(ヴェルデ)」を合わせており、ビジネスシーンやプライベートシーンだけでなく、特別なシーンにおいても一番魅力的に表現してくれるファッションのご提案をしたいという思いを込めております。

 

毎年流行が変わるファッション。

いつまでも流行を追いかけるだけでなく、ご自身の体型をスタイルアップさせて一番魅力的に、そして洗練された印象をファッションで表現しませんか??

 

「ファッションを楽しく。自分らしく。」をモットーに、お客さま一人一人のお悩みに共感しながら、解決に向けて精一杯ご提案させていただきますので、まずはお問い合わせくださいませ。

 

みなさまからのご連絡、心よりお待ちしております^^