-Chocolate History-

【チョコレートが日本に来るまで】

チョコレートのはじまり〜神の食べ物〜

チョコレートの歴史を調べていくと、
現在のメキシコやその周辺で紀元前2000年頃から見受けられるようです。
その当時の古代メキシコでは
チョコレートの原材料になるカカオ豆は
「テオブローマ(神の食べ物)」
と呼ばれ大変貴重なものとされていたようです。


そんなチョコレートの歴史の旅へ
皆さんをご案内します!
 

 

 紀元前2000年〜
古代メキシコ時代

メキシコからヨーロッパへ
スペイン時代


次回は日本を更新します!