ごあいさつ

お知らせ

2018-06-12 20:14:00

14回平和学習会を下記の要領にて開催します。大勢の方のご参加を心よりお待ちしています。

 

【テーマ】:『レ・ミゼラブル』から読み解く憲法

【報告者】:王道貫

【報告の主旨】:『レ・ミゼラブル』は、「飢えに泣く甥っ子や姪っ子たちを不憫に思って一切れのパンを盗んだために19年もの間獄に繋がれていたジャン・バルジャンが、心優しい司教に出会って回心を遂げ、幾多の困難を乗り越えていく」という物語として有名です。

しかし原作には、その司教自身が、ジャン・バルジャンと出会う前に、或る人物と出会って決定的な回心を遂げる、というエピソードが描かれています。この「或る人物」との対話劇には、『レ・ミゼラブル』全体の骨格や思想的伏線が込められています。その対話劇を読み解く過程から、フランス革命、ひいては、日本国憲法の意義を考察します。

【日時】:2018722日(日)13301630

【場所】:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC) C会議室

 (JR飯田橋駅隣、セントラルプラザ10階)

    アクセス:https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

【資料代】:200


2018-05-23 09:26:00

第13回平和学習会を下記の要領にて開催します。大勢の方のご参加を心よりお待ちしています。

 

【テーマ】:コスタリカに学ぶ平和国家の創り方

【報告者】:楽団ひとり

【報告の主旨】:軍隊を持たない国、コスタリカに何度も足を運び、政府関係者へのインタビューを重ねるなど、実体験豊富な報告者が、コスタリカの現状と現地の人々の「生の声」をお伝えするとともに、真の平和国家の創り方を参加者とともに考えます。

【日時】:2018615日(金)18302045

【場所】:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC) A会議室

 (JR飯田橋駅隣、セントラルプラザ10階)

    アクセス:https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

【資料代】:200

 


2018-04-08 16:22:00

 第13回平和学習会と第14回平和学習会を下記の日時・場所にて開催します。

 

 つきましては報告者を募集いたしますので、報告希望の方はご連絡ください。

 

 ご連絡先:平和創造研究会・宇井宙(peacecreationforum@gmail.com

 

●第13回平和学習会

  日時:2018615日(金)18302045

  場所:東京ボランティア市民活動センター A会議室(飯田橋セントラルプラザ10階)

 

【5月7日追記】

 第14回平和学習会は以下の通り、テーマと報告者が決まりました。

 王道貫さん、ありがとうございます。

 第13回平和学習会の報告者は引き続き募集しています。

 

●第14回平和学習会

  テーマ:『レ・ミゼラブル』から読み解く憲法

  報告者:王道貫

  日時:2018722日(日)13301630

  場所:東京ボランティア市民活動センター C会議室(飯田橋セントラルプラザ10階)

 


2018-03-14 21:36:00

第12回平和学習会を下記の要領にて開催いたします。多くの方のご参加をお待ちしています。

 

テーマ: 沖縄にとって憲法とはなんだったのか?

講 師: 宮平 真弥 氏(流通経済大学教授)

     著書に『琉球独立への本標ーーこの111冊に見る日本の非道』(一葉社)など

報告の主旨:敗戦から1972年までの米軍統治時代、沖縄には日本の憲法もアメリカの憲法も適用されず、米軍の犯罪、事故が頻発しても、被害者が泣き寝入りすることが多かった。「沖縄返還」以降も沖縄から米軍基地はなくなるどころか、「本土」との基地格差は拡大していった。また、自民党がもくろむ憲法改正が実現すると、沖縄の軍事要塞化がさらに推し進められる上、反対する市民の運動への弾圧も苛烈になるだろう。これまでの「憲法と沖縄」を振り返り、今後の「憲法と沖縄」について考えたい。

日 時: 2018年5月18日(金) 18:30~20:45

場 所: 飯田橋セントラルプラザ10階 東京ボランティア・市民活動センター A会議室

     アクセス:https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

 

参加費: 200円

 

pdf 第12回平和学習会チラシ.pdf (0.42MB)

 

 

 

 


1