ごあいさつ

お知らせ

2019-07-09 13:55:00

 

21回平和学習会を下記の要領にて開催いたします。

奮ってご参加下さいますようお願いいたします。

 

【テーマ】:大逆事件とは何であったか―その現代的意味を考える

 

【報告者】:牧子嘉丸氏(「大逆事件の真相を明らかにする会」会員、2016夏「大逆事件」の周辺を歩く」で労働者文学賞2017〈ルポルタージュ部門〉佳作受賞)

 

【主 旨】:「大崎事件」にみる最高裁再審棄却をはじめ、最近の裁判・司法の判断には国民の常識に相いれない事例が頻発しています。それは何に由来するのか。近代日本の最大の冤罪事件である「大逆事件」にその遠因を認め、天皇元首化が進めば必ず新たな「大逆罪」が生み出される可能性があります。戦争法・共謀罪・盗聴法による国民監視と弾圧が進むなか、強権に抗った明治の革命的先達の闘いと犠牲をふりかえり、その身をもって鳴らした警鐘の現代的意味を考えます。

 

 

【日 時】:2019921日(土)13301630

 

【場 所】:東京ボランティア・市民活動センター会議室B

 

    (飯田橋・セントラルプラザ10階)

 

    (アクセス方法 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

 

【参加費】:300

 

【主宰・連絡先】:平和創造研究会

peacecreationforum@gmail.com

  http://r.goope.jp/peacecreation

 


2019-07-02 13:38:00

 

植村隆氏の講演会を下記の要領にて開催します!

皆さま、お誘いあわせの上、奮ってご参加下さいますようお願いします。

 

皆さま、よくご存じの通り、植村隆氏は現在、週刊金曜日の発行人を務めていらっしゃいますが、朝日新聞記者時代の1991年に執筆した元従軍慰安婦の証言記事をめぐり、2014年に右翼メディアとネトウヨによる激しいバッシングを受けました。同年8月に朝日新聞が掲載した慰安婦報道検証記事でも、植村氏の記事に問題がないとされたにも関わらず、同時に朝日新聞が「誤報だった」として吉田清治証言に関する記事を取り消したことを奇貨として、右翼メディアとネトウヨはそれらの記事には関与していない植村氏への攻撃を再びエスカレートさせ、勤務している大学や家族にまで脅迫が及ぶ事態にまで立ち至りました。

 現在、植村氏はこれらのバッシングの引き金になった記事を書いた著者と出版社を相手取って東京と札幌で名誉棄損裁判を続けておられますが、2014年に起きた一連の事件は、日本の言論界と歴史認識を揺るがす大事件でした。歴史修正主義勢力の矢面に立って闘い続けておられる植村氏をお招きし、こうした事件の経緯と背景、その本質等について語って頂きます。

 

【テーマ】:植村バッシングとは何だったのか――歴史修正主義との闘い

【講師】:植村隆氏(週刊金曜日発行人、元朝日新聞記者)

【日 時】:77日(日)13301630

【場所】:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)会議室B

    (飯田橋・セントラルプラザ10階)

(アクセス方法 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

【参加費】:1000

【主 催】:平和創造研究会(宇井宙)

peacecreationforum@gmail.com

  http://r.goope.jp/peacecreation

【協 賛】:週刊金曜日 

【予約制(先着順:定員40名)】参加ご希望の方は、お名前、Eメール・アドレスを記載の上、<peacecreationforum@gmail.com>までお申し込み下さい。ご予約のない場合、入場を御断りせざるを得ない場合がございますので、ご注意願います。

【チラシ】 

pdf 植村隆氏講演会2.pdf (0.56MB)


2019-06-24 22:31:00

 

77日の講演会講師・植村隆氏が「週刊文春」の記事をめぐって西岡力氏と文藝春秋社を名誉棄損で訴えた訴訟の判決言い渡しが626日(水)、1130から東京地方裁判所103号法廷で行われます。ご都合のつく方は是非お出かけ下さい。抽選が予想されるため、傍聴ご希望の方は11時までにお集まりください。

 

 また、同日16時~18時、参議院議員会館101会議室において、弁護団の報告集会が開かれます。こちらの方もご都合のつく方は是非お出かけください。

 


2019-06-06 09:49:00

   先日告知しました、77日の植村隆氏講演会は、『週刊金曜日』が協賛して下さることになりました関係で、会場の定員を上回る来場者も予測されることから、予約制(先着順、定員40名)とさせて頂きます。

 参加ご希望の方は、お名前とメール・アドレスを記載の上、<peacecreationforum@gmail.com>までお申し込み下さい。ご予約されていない場合、入場をお断りせざるを得ない場合もございますので、ご注意願います。

 


2019-05-18 21:16:00

20回平和学習会を下記の要領にて開催いたします。

奮ってご参加下さいますようお願いいたします。

 

【テーマ】:現場で感じた県立高校の35年(仮題)

【報告者】:高橋俊夫氏(高校教員) 

【主 旨】:神奈川県・公立高校の教諭として35年ほど勤めました。教育現場にはいつも解決しなければならない課題があふれていました。国や県も教育現場の状況を改善しようと様々な施策を繰り出してくるなか、私たち教員はそうした施策に翻弄されながらも日々の教育実践をしてきました。上からいろいろいじられつつ教師としての私がどのようにして生徒や保護者達と対面してきたかお話したいと思います。

【日時】:201962日(日)13301630

【場所】:東京ボランティア・市民活動センター会議室C

    (飯田橋・セントラルプラザ10階)

    (アクセス方法 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

【参加費】:300

【主宰・連絡先】:平和創造研究会

peacecreationforum@gmail.com

  http://r.goope.jp/peacecreation

 


1 2 3 4 5