ごあいさつ

お知らせ

2020-03-22 20:16:00

 

各地で桜のたよりが聞かれる季節となりました。

例年なら心浮きたつ季節ですが、今年は新型コロナウイルスの影響で陰鬱な閉塞感が漂っています。法的根拠も科学的根拠もはっきりしないまま、様々なイベントや行事、スポーツ等が相次いで延期や中止になっていますが、すでにお知らせしております、331日の出版記念講演会につきましては、予定通り開催致します。

 

すでに感染の封じ込めは不可能な状態であり、新型コロナウイルスとの戦いは長期戦が必至であり、日常生活の継続や社会・経済活動とバランスをとりつつウイルスと共存していくことが不可避な情勢かと思います。

 

このような状況におきましては、あくまでも市民一人一人の自主的判断が重要かとおもいますので、講演会の参加の適否や安全性(危険性)につきましても、各人の自主的判断を前提に、講演会を予定通り下記の要領で開催することといたします。

 

 

【花岡しげる氏『自衛隊も米軍も、日本にはいらない!』出版記念講演会】

【講演者】:花岡蔚氏(市民活動ミュージシャン)

【日 時】:2020331日(火)13301630

【場 所】:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)会議室A

    (飯田橋・セントラルプラザ10階)

(アクセス方法 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

【参加費】:300

【主催・問い合わせ】:平和創造研究会

peacecreationforum@gmail.com

  http://r.goope.jp/peacecreation

 


2020-02-27 09:00:00

花岡しげる氏の著書『自衛隊も米軍も、日本にはいらない!』の出版を記念して、下記の講演会を開催します。

 

平日の昼間という、通常とは異なる時間帯ですが、ご都合のつく方は是非ご参加下さい!

 

【講演者】:花岡しげる氏

 

【日 時】:2020年3月31日(火)13:30~16:30

 

【場 所】:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)会議室A

    (飯田橋・セントラルプラザ10階)

(アクセス方法 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html)

 

【参加費】:300円

 

【主 催】:平和創造研究会(宇井宙)

 peacecreationforum@gmail.com

 


2020-02-06 18:32:00

 

 花岡しげる著『自衛隊も米軍も、日本にはいらない!―「災害救助即応隊」構想で日本を真の平和国家に』(花伝社)

http://www.kadensha.net/books/2020/202001jieitaibeigun.html

 

 当研究会の学習会でも何度も(8回、第11回、第13回)ご報告頂きました花岡蔚(しげる)さんのご著書『自衛隊も米軍も、日本にはいらない!』がこのほど花伝社より出版されました。

 

 憲法第9条の理想をそのまま実現するために、自衛隊を「災害救助即応隊(ジャイロ)」に、防衛省を防災平和省に改編し、安保条約を終了して米軍にお引き取り願うことこそが究極の安全保障に資することを、豊富な国際経験を基に説得的に論じておられます。

 

 「軍隊のない国」コスタリカの経験に学び、「外国から攻められたらどうする」との懸念にも正面から答え、ジャイロ実現へのロードマップも提示されており、帯の推薦文はかの望月衣塑子さんが書かれています。

 

 当会の趣旨にも合致する素晴らしい提言であり、一人でも多くの方にお読み頂きたく、強く推薦致します。またご一読後は、ご友人・お知り合いの方にもご紹介頂ければと存じます。

 


2019-12-26 07:13:00

 お待たせしました。

 しばらく期間が空いてしまいましたが、第22回平和学習会を下記の要領で開催します。

お誘いあわせの上、奮ってご参加下さいますよう、お願い致します。

 

【テーマ】:放射線教育の問題点と対策――「専門家」の言説の解読と解毒の方法試論

 

【報告者】:王道貫氏

 

【主 旨】:現在小中高で行われている放射線教育は、「放射線は怖がらなくていい」という意識を流布させようとしているとしか思えないほど、いい加減なレトリックとトリックに満ちている。他方、放射線とその人体への影響を正確に理解し、更に、虚偽の言説を論破するには、物理学と化学のみならず、医学や分子生物学等の素養まで要する。遺憾ながら、原子力村を批判する側には、これらを体系的にかつわかりやすくまとめた資料に乏しい。本報告はその弱点を克服せんとする試みである。

 

【日 時】:2020215日(土)18302045

 

【場 所】:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC)会議室A

    (飯田橋・セントラルプラザ10階)

(アクセス方法 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

 

【参加費】:300

 

【主 催】:平和創造研究会(宇井宙)

peacecreationforum@gmail.com

  http://r.goope.jp/peacecreation

 

 

 


2019-07-09 13:55:00

 

21回平和学習会を下記の要領にて開催いたします。

奮ってご参加下さいますようお願いいたします。

 

【テーマ】:大逆事件とは何であったか―その現代的意味を考える

 

【報告者】:牧子嘉丸氏(「大逆事件の真相を明らかにする会」会員、2016夏「大逆事件」の周辺を歩く」で労働者文学賞2017〈ルポルタージュ部門〉佳作受賞)

 

【主 旨】:「大崎事件」にみる最高裁再審棄却をはじめ、最近の裁判・司法の判断には国民の常識に相いれない事例が頻発しています。それは何に由来するのか。近代日本の最大の冤罪事件である「大逆事件」にその遠因を認め、天皇元首化が進めば必ず新たな「大逆罪」が生み出される可能性があります。戦争法・共謀罪・盗聴法による国民監視と弾圧が進むなか、強権に抗った明治の革命的先達の闘いと犠牲をふりかえり、その身をもって鳴らした警鐘の現代的意味を考えます。

 

 

【日 時】:2019921日(土)13301630

 

【場 所】:東京ボランティア・市民活動センター会議室B

     (飯田橋・セントラルプラザ10階)

     (アクセス方法 https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html

 

【参加費】:300

 

【主宰・連絡先】:平和創造研究会

peacecreationforum@gmail.com

  http://r.goope.jp/peacecreation

 


1 2 3 4 5 6