ごあいさつ

カレンダー

学習会  2019-02-19 (火) 18:30~20:45
第17回平和学習会

 昨年126日、小金井市議会は、「辺野古新基地工事の中止と普天間基地の運用停止」、「普天間基地の代替施設が国内に必要か否かを国民全体で議論すること」、「代替施設が必要との結論になった場合は、沖縄県以外の全ての自治体を候補地として、公正で民主的な手続きにより解決すること」を求める意見書を採択しました。

 

 この意見書提出のためたった一人で市議会の各会派を尋ねるなど奮闘された沖縄出身の米須清真さんを講師にお招きして、第17回平和学習会を下記の要領で開催します。辺野古新基地を止めるための新しい提案の意義や今後の展望などについて考える貴重な機会になると思いますので、皆さん、奮ってご参加下さい。

 

【テーマ】:「辺野古新基地を止める新しい提案の実践について――小金井市議会での意見書採択の経験から」

【報告者】:米須清真さん(小金井市議会への意見書採択陳情者)

【日時】:2019219日(火)18:3020:45

【場所】:東京ボランティア・市民活動センター(TVAC) 会議室A

 (最寄駅 飯田橋駅隣、セントラルプラザ10階)

地図 http://www.tvac.or.jp/images/infomap_large.gif

【資料代】:300

【主催・連絡先】:平和創造研究会(宇井宙)

 

<参考:関連記事>

東京新聞:米軍辺野古中止の意見書可決 「本土の人も当事者意識を」

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201812/CK2018120702000123.html

 

朝日新聞:辺野古移設反対の意見書案を可決 小金井市議会

https://digital.asahi.com/articles/ASLCY6S48LCYUTIL04J.html

 

琉球新報:普天間意見書を可決 小金井市議会 国民的議論求め

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-845228.html