Welcome

 当社は女性向け漫画雑誌の企画・編集プロダクションで、会社(有限会社)としたのは平成3年4月8日です。

 定期雑誌として『ラ・コミック』 『恐怖の快楽』 『ヒネたあなたに贈る純愛の快楽』 『嫁と姑サスペンス』 『家庭サスペンス』 『家庭ミステリー』を、増刊雑誌では『ほんとうに泣ける話』 『女のサスペンスシアター』 『思わず笑っちゃう話』『深層心理ミステリー』などを不定期に企画編集していました(2003年1月現在)。

 法人化の前は、創業者大沢孝個人で『ラ・コミック』『アクアマリン』『20’s』を6年間やっていましたから、今年平成28年では出発からは通算31年目になります。大沢孝が初めて編集したレディース・コミックは『ラビアン』、1年程で『ラ・コミック』編集長になり、『ミステリー』を付けて『ミステリーラ・コミック(La・comic)』の編集者としての長い経歴を誇り、その企画編集力や人脈、原稿資源などはすべて現在の編集部スタッフへと受け継がれています。

 現代は、世界中がインターネットで繋がりあったクラウドコンピューティングの時代、漫画読者の読み方や読む場所も変わりつつあり、出版方法も紙媒体だけでなく、パソコンやスマホ、タブレットなどへ提供される電子媒体へと多様化しています。
 (創業者が描いていたビジョンですが、近い将来、世界各国向け文字に直した漫画雑誌が電子版で同時発行されるという夢のような現実が訪れるかも知れません)。 これに応えるには、漫画の作家や企画編集者、出版社も、真剣に読者のニーズやシーズなど先読みする必要があります。

 読者の皆さん、「この漫画のここが惜しかった」、「こんな漫画が読みたい」、「こんな漫画を描いてみたがどうか?」、「こんな物語がある」等々、ご意見、ご感想、ご要望がありましたら、ご遠慮なく当社までご連絡ください。