ごあいさつ

お知らせ

2017-06-04 18:34:00

臨床医の江頭真理子氏講師で講演会があり、出席しました。

講師プロフィル

 旧佐賀医大卒業

 佐賀大学病院麻酔科

 イギリス留学(ホスピス研究)

 唐津赤十字病院麻酔科部長河畔病院緩和ケア病棟勤務

 京都大学大学院カールベッカー教授下で研究

(紹介文より)

ホスピス医として生・死に向き合って生きてきたこと、1年前に会得するまでに至ったこと、人生の最期の時に大切なもの、意味等、参加者とともに考えてたい。

期限のある人生をいかに人間らしく過ごすのか?

 

「人生の後半を自分らしく生き抜くために」とのテーマで佐賀県小城市ゆめぷらっと小城で拝聴しました。終末期医療現場での経験とカールベッカー教授のもとでの研究実践に裏付けられたお話でした。終末期での医療費支出の問題・自主的な意思決定が充実感にいかに影響しているのかなどさくら美添の活動方針が間違っていないこと・起業理念が正しいことを確信しました。

img005.jpg