店長帯子のブログ

2019-04-10 13:47:00

きくじゅ31年3jpg.jpgIMG_20180815_132811.jpg Iきくじゅ33pg.jpgきくじゅ浅草34jpg.jpg

 

 

今、「野蚕糸」で織られたり染められたりした「着物・帯」を見ることは殆どなくなりましたが、浅草・雷門の近くの会場で見ることが可能です。絹糸のルーツは元々は「野蚕糸」で出来、民族衣装が出来てましたが2000年も前に中国が蚕に桑の葉を食べさせたところ白い糸を吐く様になり養蚕が大きく変わり産業になるのですね。平たく申しますと「天然」と「養殖」の違いみたいのです。体にはオーガニックが最適の様に「夏」涼しく「冬」暖かく民族衣装は出来ておりましたが、白い絹はお好みの色に染められることが出来るので主流になりました。この度、京都の工房がインドやインドネシアに「野蚕糸」を求め貴重な糸から作品を創り発表されました。「長岡きものアカデミー」では13日から18名のクライアントさんを3日間、会場にご案内することになりました。

「長岡きものアカデミー」 ☎️0258896855

長岡駅下車7分 平潟神社向かい

#野蚕糸#振袖レンタル#着物着付け