Tel / 0859-42-5357

渡辺浩二 設計室

分離発注(オープンシステム)の家づくり 自分らしい暮らしを建築家のワン・ストップサポートで

ZEH

弊社の「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」ZEH(ゼッチ)
への取り組みについて
 


「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の頭文字を取った「ZEH」(ゼッチ)とは、
「【年間の一時エネルギー消費量】が正味(ネット)でゼロとなる住宅」のことです。


国は、2020年までに「ZEH」が標準的な住宅となるよう、目標を定めていますが、
弊社では普及に向けて、今年度から2020年度までのZEH普及率の目標を以下のように設定しています。


<ZEH受託率目標値>
2016年度 0% (0%)
2017年度 50% (0%)
2018年度 50%
2019年度 60%
2020年度 60%


※(  )は実績値



また、具体的な普及策として、


1:ZEHの周知・普及
お客様との面談時、また、設計打ち合わせ時において、
これまでに長期優良住宅や地域型住宅グリーン化事業などに取り組んできた経験を活かしての
ZEH住宅の積極的な説明と提案につとめることでの普及促進


2:ZEHのコストダウン
(一般的な発想とは逆ですが)検討・打ち合わせ・設計の量と質(密度)を上げることで、
建物ボリュームとスペックの肥大化を防ぎ、「トータルコストの絞り込み」をおこなうことと、
住設や建材の共同購入の利用を併せたコストダウン


3:その他
勉強会・講習会などへの積極的な参加に加えて、完成後の実働データの収集・設計へのフィードバックをおこない、
さらに快適なZEHへの更新


といった取り組みをおこないます。