From seed to cup、種からカップにいたるまで…

カップ一杯の幸せを…

その時に出逢える珈琲をどうぞゆっくりとお召し上がり下さい・・・。