information

2018-01-20 19:50:00

1月19日「全国農業新聞」に「日本の種子(たね)を守る会」のイベントについて書きました。

コメ、麦、大豆など、我々の主要な穀物は、全部固定種。国や自治体の機関が、場所と人と時間をかけて、原原種、原種を守ってきました。ジャガイモもそうです。それを支えてた法律「主要農作物種子法」を、なんでいきなりなくすかな?

代表の山田正彦さんは、元肉牛農家で、弁護士で、元農林水産大臣。公共品種の種子を守る、新しい法律の制定を目指しています。

今後の動きに着目してください。

https://www.taneomamorukai.com/

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト