『小田原水れもんバル』の楽しみ方

『小田原水れもんバル』とは

“バル”とは、BARのスペイン語読みです。

スペインには酒場と喫茶店、さらにレストランも兼ねた、Bar (バル) と呼ばれる

飲食店があり、人々の生活には欠かせないものです。

お店によってピンチョー(ひと口かふた口で食べられるおつまみ)の種類が異な

り、生ハムや、焼き物、揚物、煮込みなど、料理人が腕を競います。

友達数人で出かけて各自の「ひいき」の店を巡る楽しみ方が一般的です。

 

 日本では函館で「バル街」として発祥し、

新しい形の「食べ歩き、飲み歩き」イベントとして全国に広がっています。

 


『小田原水れもんバル』は、この新しい形の「街あるき型フードフェス」を小田原市内で楽しもう!というイベントです。

 

小田原発祥のドリンク『水レモン』を中心に、参加店舗が腕によりをかけた

「1ドリンク&1フード」の「バルメニュー」を楽しみながら、

小田原の街を満喫してください!!

 

 小田原発祥のドリンク『水レモン』

 焼酎の水割りにレモンを軽く絞って、

 皮ごとグラスに入れて、ステアすれば完成です。

 

 

 

  

 

 

 

待つこともバルの楽しみの1つ!

 

お店に入れるまでに、店頭で待つこともあると思います。

待ってる間に初めて会った参加者同士が仲良くなったり、おすすめのお店の情報を交換し合ったり、

コミュニケーションを楽しみましょう!

 

 

 

譲り合って楽しみましょう!

 

お店が混んできたら、他の参加者のために席を詰めたり譲り合いましょう!

並んでいるお店は、次の方のためにもあまり長居はしないように気をつけましょう。

大体、1店舗30分位で移動をするのが『バル通』です!

 

 

 

まちをキレイに使いましょう!

 

タバコの吸い殻やゴミのポイ捨てはおやめください。

まちを汚さないように楽しみましょう!

 

 

 

お店の情報は口コミを参考に!

 

お店の混雑情報や、バルメニューの感想など、リアルタイムな情報は、

参加者同士でコミュニケーションを取って、シェアしましょう!

 

 

 

余ったチケットは『あとバル』で!

 

当日参加できなかった方や、チケットが余ってしまった方には『あとバル』をご用意しています!

小田原水れもんバルの翌日から14日間、『あとバル』協力店にてチケットを1枚500円の商品券としてご利用いただけます。

 

 

※いかなる場合も、余ったチケットの換金にはお応えできません。