お知らせ(最新情報)

2020-03-26 12:31:00

 

 

1,当方は、水と食塩の電気分解によって作られた次亜塩素酸水を入手し、これらを室内各所、床およびドアノブ等に吹きかけています。

  

 次亜塩素酸水は人体には無害ですが、細菌・ウイルスに強い殺菌力を発揮します。

 玄関に置いてありますので、来所した際は、どうぞお使いください。

 

2,イオン効果で除菌する、ナノイー空気清浄器を設置しています。

 

 

 当施術所は、できうる限りの対策を取っています。

 

 なお、当方で使用している次亜塩素酸水は、塩を電気分解して作られたもので、これは、経済産業省の要請をうけた、行政法人製品評価技術基盤機構NITEから、新型コロナウイルスに有効である可能性がある消毒方法として選定されています。効果維持期間は一ヶ月ほどです。

しかし、塩酸やクエン酸などの酸性溶剤を混ぜることによって作った水溶液を同名で販売しているケースが多くあります。これは、次亜塩素酸ナトリウムと明記されています。これは使用期限は一ヶ月以上あります。

これは、次亜塩素酸水ではありませんので、ご注意ください。


2020-03-01 14:09:00

 

 

二日酔いでお酒が抜けない状態で来所されても、当日、当方では整体指導はいたしません。お帰り頂きます。

 

また、毎日大量に飲酒する方(換算すると、日本酒3合分以上)もしくは、アルコール依存症の自覚がある方も整体指導はお断りいたしております。

 

(ちなみに、ストロング酎ハイ500㎖3缶のアルコール含有量は、日本酒に換算すると5合に相当します。日本酒1合が体から抜けるまで、4時間かかります。つまり、2合だったら8時間です。)

 

 

まず、健康な生活は自分の生活を見直すことから始まりますので、まず飲食に関することを真剣に見直すことが最も大事な事項です。

 

過食・アルコールの過剰摂取による肝臓腎臓・膵臓の疲労によって、腰や背中・関節の痛みや腫れが出ている人が最近非常に多く、こればかりは各人の自覚の問題なのです。

 

 (右腰・右膝の痛みは肝臓疲労、左腰・左膝の痛みは膵臓疲労が要因の場合が多い)

 

過飲・過食の生活パターンを続けていて、体を良くしてくれと言って来所しても、それは無理な相談です。食べ過ぎ飲み過ぎの体は背中を触れば分かります。

 

朝起きるときに腰が痛くて起きられない、膝が痛いのが続く、背中が痛いというのはお気を付けください。ほとんどが過食・酒の飲み過ぎ、(または薬物中毒)が原因です。

特に、アルコール摂取は控えてください。 酒を当分飲まないようにしてください。

 

 断酒・減食が肝要です。

 

 

 


1