098-966-8366

welcome

腸内環境改善・腸活ライフ

 健康は自らの手で作り守る

 

ONEメソッドでは、腸内環境改善を専門に、身体の不調に対して向き合っていく治療院です。

 

身体の不調、病気は突然あらわれたのではなく、長い年月をかけて身体を蝕み、結果発症するように、その体質もまた、長い年月をかけて体質を改善していくべきだと考えております。

 

人間には自然治癒力が備わっています。

その力を最大限に高める方法をともに考え、ともに歩み、健康な体をともに作っていく。

 

私たちはそのお手伝いを行います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

コンセプト 

 

当治療院では、西洋医学理論とは一線を画した千島学説理論を基に、予防医学に立脚した健康法を自ら実践し、積極的に生活習慣を改善することを目的としています。

 

文明社会に生きる私たちは、あまりにも膨大な情報の氾濫する社会生活の中にあって

自己のコントロールさえ難しくなってきています。

 

この様な社会生活だからこそ、発想の転換で視点を変え、現代医療のあり方や予防医学における健康法に対し、意識の変革をしなければなりません。

 

今までの教育やマスメディアからの情報などは、そっと側におき、頭を白紙にした状態から「腸内環境改善」を学習して、広く健康法に応用していただきたいと考えております。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ごあいさつ 

 

42年前、当時の私は薬の副作用による後遺症でつらい日々を送っていて、とにかく健康を取り戻すことが唯一最大の目標でした。

 

病気と健康、薬と治療、食事と栄養、体質改善のことなど、私のモヤモヤした問題意識をいっきに晴らすべく手当り次第に書物を読んでいる時でしたが、どの本にも満足できないでいました。

 

どの本も病気の本質を捉えておらず、ほとんどが対照的な見方に終始していて、似たり寄ったりで納得できないでいました。

 

それでも、漢方、東洋医学や民間療法関係の中には、興味をひくものもありましたが、経験則が主で科学的な実証性に欠けるため、今ひとつ物足りなさを感じていました。

 

千島学説理論の存在を知ったのは丁度その頃でした。

 

科学的、実証的でこの切れ味のよい説得力のある、且つまた人間味のある千島博士の論文に引き込まれました。

 

この千島学説理論を学べば解決の糸口を見いだせるかもしれない!

そして、自分の健康も取り戻せるのではないか!

という予感がして希望がわいてきました。

 

そして、私は千島学説理論に導かれて「血液と健康の知恵」(千島喜久男博士の著)を学んで行くにしたがって、真の科学であることのすばらしさを知ったわけです。

 

千島学説理論は、既成の生物学や医学の基礎になっている諸原理のすべてを、真っ向から対立している理論の大きな体系なので、学ぶ課程で道に迷わないように、私はいつもその原理を簡略に頭にいれながら学んでいきました。

 

私は、この千島学説理論を学んで行くうちに、すべての病気や健康長寿は、血液に根本があると確信しました。

とくに赤血球に関しては、腸の汚れが最大の要因であることが理解できました。

 

私が考案した「腸内環境改善」や「玄米基本食」による、長期間の少食で、薬害の後遺症や失明すると宣言されたブドウ膜炎の合併症(すでに、視力0.04失明同然)が改善されたことで、千島学説理論が真理をついていることを実感しました。

 

以来40年、健康は自らの手で作り守る!

をスローガンに「腸内環境改善」の意義を提唱しております。

 

また、体力の衰えは筋力の低下から始まると考えており、現在、私は77歳ですが、ウォーキングと週2回の筋トレは欠かさずに楽しんで行っております。

 

 腸内環境改善の専門治療院 ONEメソッド

代表 平良 澄男