ブログ

2017/12/11

手帳を読み返して


ふと、今年は色々あったなあ、なんて手帳を読み返してみまして(^^

1月から順に追っていって、

、、、あれ?これ今年だったっけ??
ずいぶん前だと思っていたけどなあ、、なんて。
記憶のぶっ飛びかげんに、我ながらぶっ飛びます笑

あと出店とワークショップ。

ほぼ切れ間なく何処かに出させて頂き、様々なところから声かけて頂き、これ本当に感謝です。
想い起せば僕は少年の頃に対人恐怖症と言われていたくらい、人との接点を絶っていました。そんな僕が人一倍、人と接しているのですから不思議ですね。ありがとうございます。

今年1年を振り返るのはまだ早いのですけれど、ふとページをめくってしまったものですから(^^`

初めましての縁もたくさん。
でも、いくつかのさよならもありました。
どうしても、それはしかたのないこと。

今年の目標は、秋くらいにアクセサリーを販売することでした。
なんとなくですけれど、お友達に助けて頂き、一応踏み込んでみることができました。
ありがとうございます。
助けていただいたのですから、もう後戻りはできませんね。続けますよ、ちゃんと。


木工製作人として思うこと、、
皆さん本当にありがとうございます、いろいろ作らせていただきまして。
あと数日で、またピカピカの新しい年が頂けます。
また声かけて下さい。
誘って下さい。
しっかり付いていきますので。


そんなことを思う12月11日夜遅く。

おっと!!
明日歯医者だ!

2017/12/09

クロスペンダント

4種類のクロスペンダント。

ローズウッドは成形後にオイルで研ぎ出し。

ウォールナット、オーク、チェリーは成形後に表面に波を立てました。

コードはややながめ。

 

十字架は形が単純なだけに縦横と厚みと巾付けのバランスが重要。
作っていて納得がいかないこともよくあります。ダメな時はいくらやっても出てこないんですね。
その反面、成功する時はほぼ全てOK!

難しいもんです(^^♪

 

 

2017/12/05

横須賀ー浦賀の休日

たまには製作関連とは少し違う話題で!

先週の日曜日、作ったカッティングボードの納品を兼ねて自転車散歩。
朝から天気の良さでウキウキ。

三浦半島も散策方法はいろいろありまして
今回は京急を使って横須賀ー浦賀を楽しんできました(^^♪

名称未設定.jpg
アクセス的には屏風ヶ浦駅から乗車が適しているため
そこから自転車をパッキングして横須賀駅まで。

自転車の組み立てはおよそ30秒!
折りたたみ自転車もずいぶん進化したなあ、と感心してしまう。

1.jpg
ここ横須賀ではお目当ての「ベーグルカフェニコ」さんが。、、
と、、が、しかし本日休業でした、。
久しぶりにコーヒーとベーグルで読書と洒落込もうかと思いきや
ジャブ喰らいました。

立ち直りが早い私は、気分を海鮮にシフト!

市場食堂で刺し身メンチ定食を空腹に差し込むのでありました。
久しぶりに来たらちょっと店内がきれいになってましたね。改装したのかな。
ごちそうさまでした。
4.jpg
馬堀海岸を通って知人に挨拶して、走水神社へ。
素通りできないんですよね、神社。
3.jpg
この近くには小さな売店があって、実はそこのお刺身が美味しんぼなんですよね。
醤油いただいてその場でいただくのですけど、この日はやってなかった。
もしかしたらもう店しまっちゃたのかも。
6.jpg
横須賀美術館、観音崎はスルーして浦賀方面へ。
海沿いかもめ団地を軽快に散策し、向かうは「ワンこぱん」さん。
東叶神社への挨拶も忘れません。
8.jpg
いつものように選んだパンでサンドイッチ作ってもらいます。
冷たい飲み物は時期的にアイスコーヒーやってないので
ウィルキンソンタンサン出してもらいました。うまし!!
嬉しいですね、海辺のワンこぱん。
7.jpg
納品とか次回WSの打ち合わせとかして、
もうちょっと居たかったけど日が傾き加減。
帰路へ。

浦賀で京急乗車して再び屏風ヶ浦駅へ。
ライト点灯ギリギリの夕刻前帰宅。
ライト買わなきゃね。
キャリアなどパーツ揃えてその次は自転車バック。

このバックお友達の作家さんにお願いしようと思ってるんだよね。

楽しみなのです。

2017/12/03

神楽坂あかぎマルシェ

おそらく一年ぶりでしょう、神楽坂での出店。

「あかぎマルシェ」



境内左右に分かれて出店者さん達のお店が並びました。

天気良かったです!風もなくて最高でした。

3.jpg



朝9時頃、受付を済ませてセッティング。

徐々に知っている顔も集まり久しぶりの挨拶の掛け合いも(^^♪

やっぱり安心しますね、知った顔があると!

もちろん神社さんですから一番に神様にもご挨拶しましたよ。


1.jpg

今回は食器がほとんどで、
あとは久しぶりの木のキーホルダー。
先週末に削り込んで作った品です。
また何十個か、人々の手に渡りました。
これがなんかうれしいんです。


この木のキーホルダー。
自分が作った品を使っていただくのはもちろんうれしいんですけれど
購入者全員が繋がったようで、僕はひとりで「みんな繋がったなー」って楽しんでいます。


今日はインスタからのお客様もいらっしゃいました(^^)
フードコーディネーターのかわいいお客さん(かっこいい彼氏付)。
画面に映る人が実際に目の前に現れると云うのはなんとも不思議な感覚でして
夢の中でお話しているようでした。
あっ!お土産のパン美味しかったです!
ありがとさんです!!
名称未設定.jpg


お客様との会話、出店者様達のとの交流。
トイレも行かないまま、昼飯もとらないまま、お茶も入れず、
日が暮れて夕刻へ。


片付けを終え、この日の出店も終了。
何かをまた手に入れた感覚で神楽坂の街中にこの身を溶かしこむ。

8.jpg
店に入り、熱燗を一合だけ。

電車に乗って帰りました。

街中は秋から冬へ。
心は春の中にいました。

2017/11/19

JOY Kids' Theaterさんでお皿のWS!

今回で3回目になりますJOY Kids' Theaterさんでの木工WS!!

ほとんどの方が経験者ですがはじめての方も。

まあ今回は賑やかでした(^^♪

どちらにせよ安全第一!
何分かに一回は注意を促します(^^)

<今回のお題は「15センチの浅皿」>
ケーキをのせたり、アクセの台にしたり、お客様用の菓子皿にしたり、熱々の焼き芋のせたりして楽しめます。

彫刻刀を使って彫っていくのですが、材料が桜とあって少々硬いので今回はハンデとして予め半分ほど形を作っておきました。結果的にはそれでよかったと今後のWSに向けて自分に入力!
IMG_0870.JPG
<掘りはじめ>
いつもやっている僕にとっては簡単なことでも、皆さんはそうではない。
まったくわからないと思うのですが、いろいろ云ったところできっとわからないので、まずちょっとずつ全体を削っていただきます。

一応、削り方とか、木の目の方向のこととか、危なくない方法を伝えて、、
しかし、やはりと言うか何というか、みなさんいきなりそうではない方法で個性的に削り始めます(ほとんどの方がそうなので慣れてます)。
ですのでやはり一人ずつ順番に周っていきます。怪我はさせたくないですからね!

<お皿の形になってきたところで表面の仕上げに入ります。>
中心に向かって筋を立てるものとチョンチョンと全体をウロコ状に削る方法と。
前者はトーストを置いたときに放射状に湿気が逃げてくれるのでパンのベタつきが解消されます。
後者はキラキラとさざ波(物によっては荒波?)ができて個性が際立ちますね。

どんな形状でも、さすって指に引っかかる程のザラザラがなければ大丈夫!
サンドペーパーで他の部分を仕上げて、いつものように裏面に焼きペンで名入れです!!
ここでも個性が出ますね(^^♪、。なるほどこんな風に描くのも可愛いな、なんてのも多かったです。

IMG_0873.JPG

<蜜蝋ワックスで仕上げ!>
オイル仕上げだといつまでもベトベトが続くので蜜蝋で仕上げます。
布ウエスで適量を塗り込み、乾拭き拭き上げします。
優しい光沢が現れます。
みなさんいい感じに仕上がりました。

 IMG_0876.JPG

いつも時間ギリギリで流れ解散になってしまっていたので
今回の目標として「終わりの挨拶」を立てておりました。
そうなんです。今回これができたことに僕は満足!!

もちろん怪我人なし、終始楽しくできたこと。
これは基本理念です。

さて、今回もこの場を提供していただきましたJOY Kids' Theaterさん。
本当にありがとうございました。

次回はなにを作ってもらおうかな(^^♪

1 2 3 4 5