作者紹介

こんにちは!
ご覧いただきありがとうございます。

「木」というものに魅せられてどのくらい経ったのだろう。
想い起せば子供の頃からナイフで木を削っていたなぁ、なんて(^^)

突出して手先の器用な感じではなかったけど、
手つくりが大好きな少年でした。
アルプスの少女ハイジのオンジを見て、
「こんな風に木の仕事ができたらいいなあ」
なんてとても地味な夢を本気で見ていた、そんな少年でした。

時が経って、今は木の食器を作ったり
雑貨やアクセサリー、家具を作ったりしています。
何人の人に木の温かみを伝えられるのだろう、
この先、何人の人に作品を手渡せるのだろう、
そんな思いで日々品物を作っています。

僕の作品はとても普通です。
でも時には妙な物も作ります。
ふと目を止めて、手にとっていただければ幸いです。
少しだけ心が暖かくなっていただけたり
少しだけ心がくすぐったくなっていただけると良いなあ、と。



焦らず そして 自分らしく

志村誠