春日井ラーメンとは...

20170208-34.jpg

2004年9月に春日井市高蔵寺町にて産声をあげた春日井ラーメン。

以来、誰でも食べれる味、飽きのこない味を求めて日々進化して参りました。

そして多くのお客様からの支持を得て、2016年春日井市の特産品に認定されました。

 無題.png

 

【春日井ラーメンの三大定義】

1.スープ・・・塩とんこつ

ラーメンの命であるスープには一切の妥協を許さず、手間暇を惜しみません。

とんこつ特有の臭みを完全に除去し、圧力寸胴で2日間とんこつの旨味を最大限に引き出し、さらりとしているのに濃厚な味を実現。

門外不出の塩ダレにもこだわり、沖縄の塩2種類と入手困難とされる小笠原諸島の塩を独自のルートで仕入れ、絶妙な配合で混ぜ合わせております。

 

2.麺・・・平打ち縮れ麺

とんこつと言えば細麺というイメージですが、春日井ラーメンはそうではありません。

「このスープに合う麺を!」ということで何度も試行錯誤した結果、この麺にたどり着きました。

熟練した職人が気温、湿度によって加水率と行程を調整し、これ以上ないというバランスで打ち上げています。

とんこつスープに負けないモチモチした食感の楽喜オリジナル麺です。

 

3.トッピング・・・梅干し

ラーメンに梅干し?と思われるかもしれませんが、これが合うんです。

白いスープに緑のねぎ、黄色の卵に赤い梅干しが見事に映えます。

おすすめの食べるタイミングは一番最後です。

口の中をさっぱりとさせてくれます。