スペインタイル絵付け工房リベーラの公式ホームページです。

  スペインタイルの絵付けと農業を営む、半農半絵付けの日々です。

温暖な気候に美しい海と緑豊かな自然に囲まれた南房総市は、どことなく南欧を感じさせる雰囲気があります。

そんな南房総市でスペインタイルの絵付け工房を開きました。

スペインタイルをベースに東欧やベトナムなど世界各国のデザインを取り入れながら制作しています。 

  
 
絵付け工房 リベーラ

手作りの小さな工房で制作活動をしています。

工房の中に多数の作品がありますので、お気軽に足を

運んでください。

 

 

工房内 模様替え 1.jpg
工房内

絵付け教室 ・ 体験教室

自由な雰囲気の中で、どなたでもお気軽に絵付けができます。

短期レッスンコースでは絵付けの基本が学べます。

体験教室も随時やっています。(要予約)

定員4名

 

LIBERA  リベーラ

工房の名前であるリベーラはエスペラント語で「自由な~」という意味です。自由な表現・自由な発想を持って作品作りをしていきます。

道路案内の看板
タラベラ・デ・ラ・レイナ
公演内
タラベラ・デ・ラ・レイナ
スペインタイルとは

スペインの町では駅や市場などの建物の他に公園や道路標識に至るまで、あらゆる所に装飾タイルが施され、町並みを彩っています。スペイン人にとってはごく自然にタイルのある生活を送っています。

スペインタイルの歴史は8世紀にイスラム教徒によってタイルの技術がもたらされ、タイルの文化が花開きました。イスラム様式の幾何学模様は現在も伝承され、街で見かける事が出来ます。

イタリアンマジョリカと同じ色鮮やかな水彩画や、ポルトガルのアズレージョやオランダのデルフトタイルのように、青一色で描かれたタイルなど様々な絵付け技法があり、私たちの目を楽しませてくれます。

 

 

 

絵付け技法

クエルダセカ

鉛筆やオイルで線を描き、その線に沿ってスポイトで釉薬を流していきます。焼成後は右の写真のように凹凸が出来る為、色鮮やかではっきりとした絵に仕上がります。

 

マヨルカ

水彩技法。水彩画と同じような仕上がりになります。筆跡の残し方で味のある絵になります、

クエルダセカ
マヨルカ

 

 作 品 販 売 

ネット販売

基本的に受注販売以外は1点物として販売しています。同じものを2点以上ご購入したい場合は、形や大きさや色が微妙に違うことを考慮していただいた上で、制作期間をいただければ販売も可能です。粘土から形成するものは乾燥を含めますので、仕上げまでに通常の物より10日ほど長くかかります。

 

受注販売 オーダーメイド

まず、ご希望の商品とデザインをお選びいただきます。ご注文を受けてから1枚1枚手描きで仕上げますので、もし色を変えたいというご要望があればお応えすることができます。

作品をお渡し出来るまでに約1ヶ月前後のお時間をいただきます。

尚、ご注文を受けてからのキャンセルはお受けできませんので、事前にお客様と納得いくまで打ち合わせをしたいと思います。

 

表札
色鮮やかな表札で玄関を明るくします。
ウェルカムボード

友人の結婚祝い、お子様・お孫さんの出産祝などの贈り物に。

 

組みタイル

外壁・塀・キッチン・洗面台などにタイルを施し、日常生活を明るくします。

新築・リフォームの際にアクセントとして鮮やかなタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。

デザインやサイズなどお気軽にご相談ください。

 

施工例

窓枠に緑の板を打ち込み、その上にタイルを張り合わせました。

建物の印象が明るくなります。

 

 

 

施工前