Welcome

残暑が続いています。 秋とはいってもまだ暑い季節ですね。日中は夏のような暑さです。もうすぐ9月ですが [十五夜]旧暦の8月15日を十五夜、中秋の名月と言います。現在の暦では9月7日~10月8日までに出る満月のことをそう呼びます。 [防災の日] 9月1日です。昭和35年に内閣が制定しました。台風、高潮、津波、地震などの知識を深め、それらの災害に対する心構えを準備するためです。2年前、9月4日の台風21号では大阪に大規模な被害と停電が起こりました。日頃からの防災準備と早めの対策が本当に大切です。自宅近くの避難場所を確認しておきましょう。 [敬老の日]9月15日とされていましたが、現在は9月の第3月曜日に変更になりました。[秋分の日]国民の休日のひとつで、9月23日です。 8月は縁日をしました。今年の出し物は「金魚すくい」「射的」「コイン落とし」です。各ゲームの得点を競います。1位・2位にはメダルを授与しました。金魚すくいは赤いお花紙を金魚にしてクリップをつけ、竿には磁石をつけました。50匹用意して、たらいを池にみたてました。射的はお茶味を投げて、上の段の大きなひょっとこ(ボス)を倒すと10点、あとは季節にちなんだラムネやヨーヨーを倒すと1点。コイン落としは1円玉を水槽の中の3つのカップどれかに入れば1点。水の抵抗でなかなか入らず難しいゲームです。皆さん、浴衣姿に着替えた職員を見て眠気がすっ飛んだご様子でした。利用者様より「月曜日はメダルがとれなかったので2回目は必ずメダルをとろうと思ったの。」「やってくれた人のご苦労がつたわります。」とお言葉を頂きました。職員一同、喜んで頂いてとても嬉しいかったです。頑張ったかいがありました!来年もお楽しみに。 代表:赤沼 奈美 デイサービスこもれびは、脳卒中などで片側にマヒがあり、車いすを使用している方・経管栄養による管理が必要な方、難病の方などで医療的な処置が必要な方・重度の認知症(若年性の認知症)の方などが利用されています。認知症による生活障害があり、日常生活全てにおいて常時の介護が必要な方や、そのためにご家族の介護負担が大きいというご家族様のサポートをさせて頂いています。こもれびは、どのようなご利用者様でも、利用して頂けるようなデイサービスを目指しています。『医療的なサポートに特化したデイサービス』として、和泉市の在宅介護の力になりたいと考えております。このホームページは毎月更新いたします。ご覧下さった方々に少しでもこもれびのことを知って頂けると嬉しく思います(^^)/ いつでもご相談を承っております。 デイサービスこもれび TEL:0725-38-0308 担当:小島