• イラストブログ更新中!

    イラストブログ更新中!

ごあいさつ

はじめまして。

 

 

家族心理カウンセラーの佐々木明子です。

 

 

福岡市内を拠点に子育てママ・お母さんに向けたカウンセリングや子育て講座を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ママの心のSOSを子どもに向けていませんか?

 

 

 

「ねぇ、何回同じこと言わせるの?」

 

「ほら、もう!ちゃんとしなさい!」

 

「なんでお母さんの言うこときいてくれないの?」

 

 

 

 

はぁ…

私、また自分の感情を子どもにぶつけている。

 

 

 

今日こそ怒らないようにしよう

 

優しいお母さんになろう

 

子どもをたくさん褒めてあげよう

 

 

 

心のなかではそう思っているけど

 

 

 

子どものダメなところばかり目につく

 

カッとなってしまうと感情が抑えられない

  

イライラしたときは「どうにでもなれ!」と思って吐き出してしまう

 

 

 

子どもの怯えたような悲しそうな顔でハッと気づく。

 

 

 

「またやってしまった・・・」

 

 

 

怒り、後悔、罪悪感…

 

 

 

色々な気持ちが胸に突き刺さって苦しい。

こんなのきっと子どもに良くないよね。

 

 

 

 

だけど

何から変えたらいいのか分からない。

 

 

 

 

この子がちゃんと一人で生きていけるように

 

母親がしっかり育ててあげなければならないけれど

 

 

 

ちゃんと私は子どもを育てられているのか?

 

不安や心配でいっぱい。

 

 

 

 

 

 

 

060-19.png

 

 

 

 

 

 

 

「母親は家族の太陽」

 

と言われるように

お母さんの存在ってとっても偉大です。

 

 

 

 

お母さんがリラックスしていたら

なんとなく家の中にも穏やかな空気が流れ

 

 

 

 

逆にお母さんがピリピリしていたら

なんとなく子どもたちも不安定になる。

 

 

 

 

 

お母さんの心の状態は言葉や表情に現れ、子どもの心にとても大きな影響を与えるのです。

 

 

 

 

 

そんなこと・・・

分かっているけれどイライラを抑えれられない。

 

 

感情がコントロールできない。

 

 

 

「私の心はもうクタクタ・・・」

 

 

 

 

お母さんのそんな心のSOSを

子どもに向けてしまっていませんか?

 

 

 

 

 

子どもが大きくなるまでの限られた時間。

 

 

 

大切な大切なその時間を…

 

 

 

 

「やっぱり私はダメな母親なんだ」

「頭では分かっているけどどうせ変われない」

という状態のまま過ごしますか?

 

 

 

 

それとも

 

自分の感情にもう子どもを巻き込まない!」

と決めて一歩踏み出しますか?

 

 

 

 

「家族のために自分自身の心と向き合ってみよう」と感じたとき。

 

 

 

 

 その大きなカギを握るのは

ママの幼少期の環境にあるかもしれません。

 

 

 

 

 015-10.png

 

 

 

 

 

 

 

引き継いだココロのクセを私の代で断ち切る!

 

 

たくさんの心理学がある中

私はNLPファミリーセラピーという

心理的援助法を用いてクライエントさんと向き合っています。

 

 

 

カウンセリングではまず最初にクライエントさんのゴール(こんなことが解決できたらいいな、という目標)をお聞きした上で、

 

 

 

 

「同居しているメンバーを教えてください」

 

「あなたは何人兄弟の何番目ですか?」

 

「幼少期のご家族構成は?」

 

 

 

など、ご家族についてもお伺いしていきます。

 

 

 

 

 

現在はもちろんのこと、幼少期の家族環境もとても大切な情報だからです。

 

 

 

 

 

 

かつては子どもだったお母さん。

 

 

 

あなたはどんな家庭で育ってきたのか

一度振り返ってみてください。

 

 

 

・両親の仲が悪くていつも喧嘩をしていた。

 

 

・親の期待が大きく「良い子」「しっかりした子ども」として振る舞っていた。

 

 

・親が留守がち、病気がちで親代わりの役目を担い、親と子が逆転していた

 

 

・褒められたリ認められたりすることもなく、いつも批判ばかりされていた。

 

 

・他人や兄弟姉妹と比べられながら育ってきた

 

 

・周囲の目を気にして表面だけ取繕う家族だった・・・etc

 

 

 

 

 

 

子どもの頃に経験した家族関係は大人になっても,その人の人との関わりに大きな影響を及ぼします。

 

 

 

「ありのままの自分であってはならない」

 

「なんとなく自分が好きになれない」

 

 

 

もしも

今のあなたがこのような心のクセで苦しんでいるとしたら

次の世代にも同じ悪影響を与えてしまいます。

 

 

 

 

連鎖している心のクセに悩めるママが気づいたとき

 

それを意識しながら断ち切る努力を続けること。

 

 

 

「家族のだれにもせつない人をださない」

 

という想いがNLPファミリーセラピーの最大のねらいでもあります。

 

 

 

 o1869233614013121808.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身、三児の母で子育て真っ最中。

 

 

いつも穏やかで優しい母親であり続けることがどれだけ難しいか痛感しています。

 

 

そのための心の専門家。

 

 

家族の心のセラピストがいます。

 

 

 

子どもを守るために

まずはママのこころを守る

 

 

 

 

ココロノアカリは

 

 

マッサージや美容室に行くように…

ココロの定期的なメンテナンスとして気軽に通って頂けるカウンセリングサロンとなっております。

 

 

お母さんとご家族の未来のココロ笑顔のために。

 

 

ママのココロにあかりを 

家族のココロにあかりを

 

 

 

佐々木明子

 

 

 

名称未設定 2のコピー.png