酵素温浴の衛生状況

   酵素温浴の衛生管理についてですが、酵素から発する熱は、低温殺菌状態のため菌が発生することのできない温度なので衛生的と言えます。

 また、酵素風呂は、電気、ガス、蒸気など熱電源を一切使わないことから、一人のお客様が温浴した後、20分~1時間程度置くことで、低温殺菌状態を継続し、そして発酵熱を維持する為にも同一場所の連続使用は控えています。