┣幼児年齢退行セラピーとは

           

幼児・年齢退行セラピーとは

あああ
あああ
今かかえているお悩み・ストレスは、実は幼児期に起きた出来事がほとんどの原因であるとされています。

 

その原因となっている過去の出来事にイメージの中でさかのぼり、

原因を探り良くなるようにプログラムを書き換えます。

 

それにより、いま抱えているお悩みを軽減、解消していくことが目的のセラピーです。

 

 

あああ
あああ

こんな方におすすめです。

ああ
あああ
▪️幼少期にトラウマがある
▪️ネガティブ思考になってしまう
▪️トラウマに覚えはないが、なぜだか生きていてつらい
▪️自己肯定感が低い
▪️両親との関係、子供との関係、配偶者との関係、職場における上司部下同僚などにおける人間関係をよくしたい。
▪️人とのコミュニケーションが苦手だったり、気が短く、キレやすかったり、自信が持てなかったり、恋愛が上手くいかない
▪️感情の問題、恐怖症、依存症がある。
あああ
あああ

セッション後は…。

あああ
あああ
▪️過去のトラウマが解消されることにより、今の人生が楽に生きれるようになる方もいらっしゃいます。
▪️ネガティブな感情、感覚が自然となくなったり、癒しが得られるがもあります。
▪️両親や周りの方への思いが変わり、人間関係が変わっていく事があります。
あああ
あああ

どうして効果があるの?

あああ
あああ
今の自分が問題に感じているお悩みに対して、影響をあたえている過去の原因を見つけていきます。
潜在意識下に眠っている記憶へと年齢を退行させ、その時の気持ちや関わっていた人や事柄の状況、
何が起こり、どのように感じて、どう傷ついたのか…。
本当はどうして欲しかったのか等を確かめながら、その記憶を望ましいものへ癒していきます。
 
 
▪️潜在意識の中にある、傷ついたもう不要な"感情"と"感覚"を解放していくため。
▪️過去の原因が、現在の自分に対して、どんな思考や行動へとつながってくるのかなどを、追体験を通して、客観的に理解することができるため。
▪️過去の事実は変わらなくとも、記憶の認識が変わるため。
このため、自分の望みどおりに生きていくことができるようになっていき、症状も緩和されていきます。
 
ただし、長い年月の刷り込みの影響もありますので、魔法のように一気に改善していくことを急がないようにしましょう。セラピーをするごとに変化を実感できるはずです。
あああ
あああ

大人になってからのトラウマも解消できる?

あああ
あああ
今現在を起点とした過去になりますので幼少期に限らず、大人になってからのあらゆる出来事や事柄も解消することができます。
あああ
あああ

インナーチャイルドとは何ですか?

あああ
あああ
幼児・年齢退行セラピーでは、インナーチャイルドを癒すことができます。        
インナーチャイルドとは、『過去の内なる子供』という意味です。
私たちの中には、幼き子供の頃に味わった感情や感覚が、大人になった現在でも沢山残っています。
思い出すだけで、喜びを感じ、楽しくなるような、幸せなインナーチャイルドは素敵な存在ですが、もし、"親の愛情"を得るために、抑圧され我慢をし続けた、傷ついたままのインナーチャイルドが、今の自分の中に存在し続けると無意識のうちに、もう大人であるあなたに、様々な形で影響を及ぼしてくることがあるのです。
幼少期のネガティブな体験による感情と感覚が残ったまま成長していくと
大人になるにつれ理性と本当の思いに不一致が起き、言動や心身に影響を及ぼし生きづらさを感じるようになります。自分の中の「内なる子供」を癒してあげることにより、本来の自分を取り戻すことが可能になります。 
あああ
あああ
ああああああ
あああ
あああ

実際のセラピーはどんな内容?

あああ
あああ
Case1
子供の頃、おじいちゃんとおばあちゃんがよく喧嘩していて、いやな気持ちを抱いて育った。
Case2
子供の頃、お友だちにいじめられて学校に行けなくなった。
Case3
子供の頃お仕置きとして、母親から物置小屋に閉じ込められ恐かった。
Case4
理不尽な事で怒られてうつ病になり会社をやめてしまった。
あああ
あああ
このようなケースに幼児・年齢退行セラピーをお勧めしています。