最新情報

2017 / 11 / 06  09:00

新材料(矯正・ストレート系)

 久しぶりの新材料です。今回はまっすぐ系でテストして使用開始を決めました。今までなかったタイプで通常は1剤塗布後に加温(ダメージがない新生毛の所に処理)。それから、毛先や2度付けなどあり、流してドライ・アイロンと進みますが、今回は始めの加温がないタイプなのです。何が違うか、髪が痛む原因は高アルカリ(高膨潤)・加温のしすぎが大きくかかわっています。そこで、低膨潤で短時間で軟化を行えば、お客様負担が減ります。ダメージ・時間・高温など、したことがある方は実感があるでしょう。もちろん、髪に優しいので仕上がりがしっとり系になります。念のため、高膨潤で加温しないではなく、低膨潤で加温をしないです。全然違うので間違わないでくださいね。