日和の新調理への取り組み

 

 日和には調理設備として

  ・真空包装気
  ・スチームコンベクションオーブン
  ・電解水精製装置

         があります。               


・真空包装機は文字とおり食材を真空パックをする機械です
  
その利点は

   1、食品の管理がしやすい。

   2、真空調理が可能。  (*注1)

   3、冷凍保存による鮮度の低下を防ぐ。

   4、味付け(味噌漬けや幽庵)にすぐれる。

             などの利点があります。
  
注1、真空調理とは 袋内に合わせ出汁と食材を入れて真空にし、加熱することで煮崩れや調味料の無駄をなくし、食材を長期保存させることができる調理法です。

     
 こちらが、真空パックを作る機械です。




・そして、スチームコンベクションオーブン(以下、スチコン)は温度、湿度の細かい設定ができ、それなりの量を一度に仕上げること ができます。

利点としては、

   1、低温調理が可能

   2、加湿しながら調理が可能。(感覚としてはオーブンと蒸し器が一緒になった感じです。)
 
  例えば、従来の焼き台で調理した焼き魚は 乾燥して身がパサパサになってしまうことがありましたが、スチコンで火を入れることでふっくらと仕上がり、皮目はバーナーで焼くことで香ばしく調理することが可能です。

   
こちらが、スチコンです。


・さらに、電解水生成装置の役割として、

1、酸性水では殺菌、アルカリ水では頑固な汚れを浮かせます。

  

 以上の設備を備えることで日和ではこんな料理を目指してます!

  1、今までにない食感や味付けに挑戦します!

  2、ご家庭でも美味しい料理を手軽に味わっていただけるように工夫いたします。

  3、衛生面を徹底的に管理し、安心してお食事できる環境を維持していきます。

  4、楽しく美味しい食事、体に優しい食事を実践していきます。

 
     
 日々精進して、お客様の楽しいお時間をおもてなしできる様 努力いたします。