イタリアコーヒーを通販でお求めなら | 株式会社ミシェラドーロコーヒーカンパニー

シチリアコーヒーの老舗ミシェラドーロ コーヒーが考えるエスプレッソ・カフェラテ・カプチーノの違い

美味しいコーヒーならエスプレッソの老舗の「ミシェラドーロ コーヒー」

美味しいコーヒーならエスプレッソの老舗の「ミシェラドーロ コーヒー」

美味しいイタリアのコーヒーをお探しなら、エスプレッソの本場であるイタリア・シチリア生まれのミシェラドーロ コーヒーをご利用ください。ミシェラドーロ コーヒーでは、濃密でリッチなテイストが魅力のエスプレッソを取り扱っています。

エスプレッソ専用の器具を使用しなくても、ペーパードリップなどでストレートな味わいを楽しむことが可能です。おいしいコーヒーをお探しなら、ぜひ一度お試しください。

シチリアコーヒーの老舗ミシェラドーロ コーヒーは、「品質・優美・簡素」をコンセプトに

シチリアコーヒーの老舗ミシェラドーロ コーヒーは、「品質・優美・簡素」をコンセプトに

シチリアコーヒーの老舗ミシェラドーロ コーヒーでは、何気なく過ぎる日常にインパクトをもたらしてくれるような魅力的なエスプレッソを販売しています。

シチリアコーヒーの老舗ミシェラドーロ コーヒーが教える~エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノの違い~

シチリアコーヒーの通販を行うミシェラドーロ コーヒーが、それぞれの特徴をご紹介します。

エスプレッソ

エスプレッソは、お湯ではなく高圧の蒸気で抽出したコーヒーです。一人前に使用されるコーヒー豆は約7g。日本で飲まれているコーヒーとほぼ変わりません量のコーヒー豆ですが、抽出されるコーヒーは約30cc。そこにコーヒーの美味しさを凝縮させます。また、コーヒー豆の良いものも、良くないところがあればそれも、凝縮されるため、ドリップコーヒーなどに比べて、コーヒー豆の質が問われる抽出方法とも言えます。

カフェラテ

エスプレッソに泡立ちの少ない熱めなミルクを組み合わせたものがカフェラテです。カフェオレとの違いを良く問われることがありますが、ドリップやプレス式で入れたコーヒーをミルクで割るカフェオレに対し、カフェラテはエスプレッソをたっぷりのミルクで割るため、水っぽさの少ない、より濃蜜なミルクコーヒーと言えることができます。また、泡立ちの少ないカプチーノというのがイタリア式と言えるかもしれません。

カプチーノ

カプチーノはエスプレッソに、とろみのついた非常にキメ細かいフォームミルク(泡立てたミルク)を注いだものです。ミルクは高温になると独特の匂いが出てくるため、それを避けた65℃℃ぐらいのヌルいミルクであるのも特徴です。ミルク本来の甘味を感じる、イタリアコーヒーを代表する飲み方の1つです。

お役立ちコラム

シチリアコーヒーをお探しなら

名前 株式会社ミシェラドーロコーヒーカンパニー
住所 〒355-0321
埼玉県 比企郡小川町小川516-1-919
URL http://r.goope.jp/g0002262